issyoumoti1 issyoumoti2

かわいいディズニーのネタの次はさらにかわいい姪っこのお話しです~。

ねこむら家が初孫を授かってからなんと、ついに1年が経ってしまいました!!

七夕生まれの姪っ子が1歳のお誕生日を迎えたんです!
蝶よ花よとちやほや育て、早いものでもう1歳。

だいぶ自我がでてきたねこむら姪は、
最近では、ごはんの時にも食べたいものを指差し猛烈アピール、
食べたくないものは口に入れようとするスプーンをなぎはらう勢いで拒否します。

しかも、それが毎回違うので今日食べたものでも、
明日食べるかどうかはすべて彼女次第です。

なかなかの王様(お姫様?)ぶりに全員笑うしかありません。

そんな姪っこの1歳の誕生日ということで、
「一升餅(いっしょうもち)」をやらせることになりました。

一升餅とは、「一生丸く長生きできるように、一生食べ物に困らないように」と
一升(1.8kg)のお餅を背負わせて、一生の重みを感じさせるという行事です。

お餅といえばねこむら、ねこむらと言えばお餅!
まさにねこむら家のために考えられたようなサイコーの行事です(笑)。

小豆で色づけしたほんのり赤いお餅はかなり巨大で、
こんなのを背負わせたら一生長生きどころか、
速攻で腰がくだけてしまうんではないかと思う大きさですが(写真左)、
かわいらしいピンクの風呂敷につつみ、なんとか背負わせました。

まるでこれから家出をします、といった感じですが(笑)
これで一生安泰です(写真右)。

どんどん成長する姪っこに、
いささかの不安を感じつつ、楽しみも増えている幸せなねこむらです~。