20100713105942 20100713105757 de

ねこむらです。

猛暑もまだまだ始まったばかりですが、
みなさん夏バテは大丈夫ですか??

ねこむらの夏といえば、飼い猫のお風呂です。

以前にもこのブログでご紹介した通り、
ねこむら姉と1日がかりで2匹のネコをシャンプーします。

最近は2匹とも大分年老いてきて動きも鈍くなっていますが、
若かりし頃はパワーが有り余っているので、暴れ方がハンパではありませんでした。

腕をひっかかれるのは日常茶飯事。
人の背中によじ登ろうとしたり、お風呂の窓に飛びのろうとしたり…

それをなんとかねじふせつつ、ネコも自分も泡だらけになって
必死にシャンプーをするのが本当に大変です。

さてさて、話しは変わって…
先日、自由が丘店の大家さん(事情通)から
またまた耳よりな情報をお聞きしました。

ご近所にものすごいデブ猫がいる、と言うのです。

その大きさと言ったら、TVに出てくるレベルの太り具合だというではないですか!?

興味津々になってしまったねこむらは、
その話しを一緒に聞いていたふたごを誘ってデブ猫探しに行きました。

仕事の帰り道、大家さんに教わった細道を2人でウロウロすること約10分。

発見しました!!
駐車場の片隅に寝ているデブ猫ちゃん!

顔はいたって普通のネコですが、胴回りの太さと言ったら、
ネコと言うよりもまるでアザラシ(笑)。
ちょっと懐かしい“多摩川のたまちゃん”にそっくりではないですか!?

近づいていくと、少し警戒して逃げそうな雰囲気でしたが、
そこはねこむら慣れたものです。

「大丈夫だよ~」と言いながらなんとかワンタッチに成功しました!

ところが…
その大きなお腹のさわり心地はなんだか硬くて、
体中柔らかいネコのイメージと真逆でまたビックリでした。

後日、大家さんに探しに行ったことを報告すると、
どうやらみぃちゃんと言う名前らしいということが判明しました。
(大家さん曰く、ネコの名前はみんなみぃちゃんかタマなんだそうです(笑))

今度会えたらみぃちゃんと呼んでみよう、
もう少しなついてくれるカモ、と期待しています。

それにしてもみぃちゃんをお風呂に入れようと思ったらどれだけ大変なんだろうと、
想像しただけでもかなり恐ろしいです。

というより、まず一人で抱きかかえられるかも疑問です~。

写真はふたごが撮影に成功したみぃちゃんです。
ちょっと大きさがわかりにくいかもしれませんが、
ねこむら家の2匹(体重4kg程度)の軽く2倍はありそうでした。