p1020045

こんにちは、安夢呂です。
今年の夏はと~~~っても暑かったですね。
今も進行中ですが…。

安夢呂はこんな暑い夏が大好きで、
日焼け止めよりも日焼けオイルをぬって真っ黒に焼きたい派です。

去年は炎天下の中行くあてもなくひたすら自転車をこいで、
日焼けをしようと必死に頑張りましたが、
今年はわざわざ海へ行ってきました。

日差しの強い午前中からはりきって海へ行き、砂浜でただ寝っ転がって数時間…。
水着のあともくっきりつき全身真っ赤っ赤。

kind of 火傷…。

久し振りにこんな自分の姿を見て少しテンションがあがるも、
すぐにその代償はやってきました。

まずは海からの帰り道。
友人と別れ一人で電車に乗った瞬間に気を失ってバタンと倒れてしまいました。

元気と健康だけが自慢のこの安夢呂が!!!!!!
気づけば周りにいたおじ様に助けられていました。

自分が倒れてしまった事に大きなショックを受けながら、
クラックラのままなんとか気合いで家に帰り、そのまま眠りにつくことにしました。

しかし翌日病院へ行ったら、先生にこっぴどく叱られてしまいました。
「気を失った時はすぐに病院へ行け!!!!
熱中症だったら、今日までもってなかったぞ!!!!!!!」と…。

安夢呂、生きてて良かった!!!!
電車に乗ってから倒れて良かった!!!!!!!
あと少し早く倒れていたら電車にひかれていたかも…!!!!
神様、ありがとう!!!!!!!!!

この日から一週間がたった頃…全身の皮が剥け始めました。
これがとてつもなく痒いのです。

朝起きるとベッドの上には大量の抜け殻。
自分の部屋の床も抜け殻だらけ。
全身はボロボロで、この暑さの中、足をだせずにず~っとレギンスをはくハメに…。

こんな状態が2~3週間続き
今はようやく全身の皮がむけて、普通になりました。

日焼けで散々なめにあったにも関わらず、
また元気いっぱい海へ繰り出した安夢呂はやっぱり懲りない奴です。
近々Hawaiiへ行こうかとも思っています。

皆様から日焼けをすると後々大変よ…と注意され、
「はい。」と納得してもやっぱりまた来年も日焼けをする為に海へ行くんだろうな…と
簡単に想像がつきます(笑)。

死にかけた目にあいながらも懲りない安夢呂の意識はいつか変わるのでしょうか?
みなさまもどうか懲りずに(笑)
こんな安夢呂にこれからも助言をお願いします…