syannguri-ra

9月も中旬にさしかかり、ようやく夏の終わりが見えてきました。
今年は本ーー当にものすごい猛暑でしたね。

こんなに暑くてイイのか?と思っていたら、
ある日自由が丘店のお客様に
「世界のお天気を見ていたらインドよりも東京の気温のが高かった!」と教えて頂きました。

ということは、インドの方も今年の東京に来ていたら
暑くて暑くて帰りたくなっちゃうかもしれません。

インド人もビックリというのはまさにこのことではないですか?!

ねこむらはそんな事を考えながら、
お気に入りのカレー屋さんに行きました。

JR・東急蒲田駅西口から正面にのびるバス通りをまっすぐ進み、
2本目の角を右に曲がってすぐのビルの3Fにある
『シャングリーラ』というインド・ネパール料理のお店です。

ちょっと怪しげ(すみません)なビルで、何も知らなければなかなか入りにくいかもしれませんが、
エレベーターが開くとインド出身のスタッフさんたちが笑顔で迎えてくれるので、
超ーー小心者のねこむらでも一人でランチに来れます。

カレーが2種類とサフランライス、ナン、サラダ、ドリンクのセットで
ランチタイムは980円(ナン食べ放題)です。

カレーは10種類ぐらいある中から1つを選び、もう1つは日替わりのカレーが出てきます。
この日は日替わりが豆とオクラのカレーで、もう1種類をほうれん草のカレーにしました。

ねこむらはほうれん草のカレーが大のお気に入りで、
迷っていても結局これにしてしまいます。
(ディナータイムのほうれん草カレーにはチーズが入っていて
ちょっとコクがプラスされ、こちらもまた美味です~)

そして、焼きたてのナンはモッチモチ!
少し甘めなんですがスパイスが効いたカレーと良く合ってすごくおいしいです。

実はねこむらは辛いものがニガテです。
しょうがは大好きなんですが、ワサビ、マスタード、からしは一切食べれず、
唐辛子は多少なら大丈夫ですがあまり辛過ぎると食べれません。

以前、ラメリックと韓国料理を食べに行った際にも
トッポッキ(韓国もちの唐辛子たれみたいな真っ赤な料理)を頼んでしまい、
あまりに辛くて2人でお冷やでまわりのたれを洗いながら
お餅だけを食べたという伝説があります(笑)。

ここのカレーは全て辛さを選べるので
それもねこむらにとってはありがたい心遣いです。

ランチのナンはプレーン1種類ですが、
ディナータイムにはチーズナンやガーリックナンなどもありこちらも癖になるおいしさです♪♪

暑さに慣れた国の方たちに習い、
残暑を気合いで乗り切りたいと思います(>人<;)

シャングリーラ 03-3730-2972