kare-udon

以前、ラメリックが大阪へ行き、
おこちゃまやご近所とうどんを食べていた時、
ラメリックが今までに一度もカレーうどんを食べていないというと、
異常に驚かれたことがありました。

そしておこちゃまは
「頼むから1度でいいからカレーうどんを食べてみて欲しい」
と懇願?するのです(笑)

おこちゃまのご実家はカレーうどん屋でもなんでもないのですが、
あまりに頼まれたので午後には、頭の隅ではなく真ん中あたりに
そのことが記憶されました。

それからだいぶ経ったある日、ラメリックはなぜか疲れきっていて、
1人ランチに何を食べようかと考えていました。
珍しくしばらく考え込んでうなぎ屋に行こうと決めて歩き出しました。

その道中で目を引いたのが、「カレーうどん千吉」でした。
そこがカレーうどん専門店ということは、聞いたことはあったものの、
行く気がなかったので、その道を何度も通っているのに
メニューすら見たことがありませんでした。

そして、ショーウィンドウに目をやるとカレーうどんとともに
おこちゃまの顔が出てきて「一度でいいから食べてみて」と
あの時の光景まで出現しました(笑)

まるで、生霊のようにカレーうどんを食べるまで
付きまとわれるかもしれないと思ったとたん、
ラメリックはそのカレーうどん千吉へ入っていました。

写真はオーダーした「つけざるうどん(黒)」です。
左奥のサラダはサイドメニューで追加しました。

スープカレーくらいのお汁にうどんをつけて食べるのですが、
メニューの表に「千吉流おすすめご飯の召し上がり方」が書いてありました。

まずうどんを食べて残ったスープにご飯を入れて
雑炊風にして食べると一層おいしいとのことでした。

ところがラメリックは、どのカレー屋に行っても
ご飯を食べ終わったときにカレールーが
半分以上残ってしまいます。

ラメリックがカレールーを完食するには
大量のご飯が必要になるので、
それを食べることを想像しただけで恐ろしくなります。

なので必ずカレー屋に行くと、
帰りに残したカレーを持ち帰らせてもらい、自宅でまた食べます。
1食分で2回楽しめるのでラメリックの場合、カレーはとっても経済的なメニューです。

この日もほとんどカレースープの量は減りませんでしたが、
さすがにカレーうどん汁なのでお持ち帰りはやめました。

写真の右奥にあるサンプル入れに入れた
マカダミアオイルを爪につけてからカレーうどんを食べたので、
生まれて初めてのカレーうどんはとても香ばしく美味しかったです。

そしておこちゃまにも良い報告ができました。