okuzyou1 okuzyou2

1才5ヶ月を目前にねこむら姪は
ますます元気いっぱいお転婆真っ盛りです。

最近はお散歩大好きで、保育園からの帰り道も
ばぁばがお迎えに行くとバギーには乗車拒否。

自分で歩きたいときかないらしく、
ばぁばは空っぽのバギーに荷物を乗せ、片手は姪と手をつなぎ
フラフラしながら必死に帰ってくるのだそうです。

家に着くとそこはすっかり自分の城です。
意味不明な声を発しながら部屋中駆け回り、
いつのまにか階段も登れるようになりました。

先日はそんな姪っこを連れて
蒲田の駅ビル屋上にあるミニ遊園地にデビューしてきました。

東急のエレベーターに乗り、
『R』の
ボタンを十数年ぶりに押すと
それだけでねこむらまで気分がワクワクしてきます。

扉が開くと目の前には昔ながらの光景が広がり、
小さい頃にタイムスリップしたかのようです。

ここには小さいながらも観覧車があり、晴れた日などは大田区の街並みだけでなく、
富士山まで見えるそうです。(ちなみに都内唯一の屋上観覧車なんだそうです。)

他にも乗って遊べる遊具がいくつかあり、
豆機関車まで走っています。

この日が屋上遊園地デビューの姪っこは、初めての雰囲気に戸惑っていましたが、
半分強引にばぁばとねこむらで豆機関車に乗せると、スタートこそ顔が強張っていたものの
途中からは自分でレバーを操作して汽笛を鳴らしたりとすっかりご満悦の表情でした。

いくつかキャラクターの乗りものに乗せ、
帰ろうと出口に向かうと姪っこはここがすっかり気に入った様子で名残惜しそうにしていました。

もう少し大きくなったら一人で運転できる乗り物や、
フアフアトランポリン(エアクッションでできたハウス状の遊具)なども楽しめそうです。

ねこむらも小さい時にたまに連れて来てもらうのが
本当に楽しみで仕方なかったのを思い出し、
また一緒に来ようねぇと約束しました。

帰り道では乗り物に乗るともらえる小っちゃ~いぬいぐるみを両手に持ち、
かわるがわる‘チュウ♪(´ε` )’

かわいい思い出がまたひとつ増えました!!