image (4)_R

 

先日、代々木にあるティーカフェ
「コンテナート」に行ってきました。

かわせみが住んでいる場所から
代々木のカフェまでは一時間近くかかるのですが、
水彩画家の三好貴子さんのブログで紹介されていて
行ってみたくなったのです。

このカフェではアート作品を展示しているらしく、
かわせみが行ったときは「アートな切手展」というテーマで、
ポストカードと一緒に切手が色々と販売されていました。

かわせみが気になっている三好さんの作品は、
もう売れてしまったのか二つしか見ることができませんでした。
少しがっかりしましたが、かわせみがこのカフェに来たのには
もう一つの目的がありました。

もう一つの目的とは、「肉球ティー」を飲むことです。

肉球ティーとは、ミルクティーに猫の肉球の形をした
マシュマロを浮かせたのもです。

マシュマロがぷにぷにして弾力があり、
本当に肉球みたいで可愛いです。

数量限定の「猫ティー」は残念ながら売り切れでした。
(猫の顔をしたマシュマロを浮かせるミルクティーで、
猫がお風呂に浸かってるみたいで可愛い)

ミルクティーはしっかりとしたコクがあり、
そこに甘いマシュマロが溶けていくのが絶妙で、
見た目だけでなくお味も良かったです。

お茶を楽しみながら、店内を見渡すと、
ミライポストなるものがありました。

そのポストに投函すると1年後に届けてくれるそうです。

面白そうだったので、店内に売ってあるポストカードと切手を買い、
1年後の自分宛に手紙を書きました。

1年後にはこうなっていたいという夢を詰め込んだので、
かなり恥ずかしいのですが、届くのが楽しみでもあります。

数枚の絵と切手を見て、お茶をして、ハガキを書く。

たったそれだけのためにわざわざ代々木まで行ったわけですが、
意外と充実感のある1日になりました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

今日も良い一日でありますように。