こんにちは。ご近所です。

今個人的に一押ししているのが「重版出来」(じゅうはん しゅったい)というドラマです!!

実をいうと、最初はあまり興味も沸かず、ただ単純にオダギリジョーが好きという安易な理由でこのドラマを見始めました。

それが見れば見るほど内容の深さにはまっていき、毎回涙なしでは見れないほどはまっています。

第5話の「運の使い方」の回が好きで、成功を掴むために人がすべきこと「運を貯める」という生き方がとても素敵でした。

内容を簡単に説明します~。

編集部を舞台にしているドラマで、第5話ではその編集部がある興都館(こうとかん)という出版社の久慈(くじ)社長の物語でした。

久慈社長が青年時代に聖なる預言者(老人)と出会い、その老人から言われた言葉で人生が変わっていきます。

その言葉がこれです。

「運は貯められる」

「良い事をしたら運は貯まる」

「悪い事をしたらすぐに運は減る」

「運を味方にすれば何十倍も幸せは膨れ上がる」

「問題はどこで勝ちたいか」

「自分がどうなりたいか考えて

吐くほど考えて見極めろ」

「運を使いこなせ」

久慈社長はその言葉を信じ、運が貯められるなら仕事で勝ちたい、全ての運を本のヒットにつぎ込みたいと、その為に運を貯め続けていました。

久慈社長がやっていた運の貯め方を紹介します~。

酒もタバコもギャンブルもせず、必要最低限の質素な生活を送り、社長なのに電車通勤、困っている人がいれば助け、道端にゴミが落ちていれば拾い、宝くじが当たっても換金しないという内容でした。(換金しなければ慈善事業に寄付されるそうです)

とってもかっこいい生き方です!!

運はお金と違い目で見て貯めることはできないので信じるも信じないも自由ですが、良い事をしてもし運を貯めることができるなら、「私も貯めたい!」と思いました。

そして「運の無駄使い」をせず、地道にコツコツとやっていこうと思ったわけです~。

オダギリジョーが演じる五百旗頭(いおきべ)が日頃からやっていた習慣をマネて、私もレジで募金箱を見つけたらおつりをいれることを始めました~(金額にもよりますけど、、、笑)

これからは運を貯めまくっていきます!!

「重版出来」の見どころはたくさんあって、笑いあり感動ありで、仕事に全力を尽くしている人の姿に毎回惚れ惚れしてしまいます~。

なんといってもオダギリジョーのかっこよさは半端ないです~

ギャオでも最新話が無料で見られます~
http://gyao.yahoo.co.jp/p/00505/v13781/

このドラマを見れば、運を貯める生き方をすぐに実践したくなりますよ?!

運を貯めます~

運を貯めます~