image

 

ふたごが一年前に仕込んだ味噌と醤油が
完成しました。

初めてだったので比較できませんが
これは大丈夫かな?と思うくらい
赤味噌のように色が濃くて心配しましたが
味は今まで買ったどの味噌よりも美味しかったです。
大豆のつぶつぶが荒くてそれもまた手作りっぽくて良かったと思います。

逆に醤油は色が薄くて
まるで濃い味噌汁のようでした。

布で濾したら
生醤油になります。
これは日持ちしないので
その時だけ舐めてみましたが
市販の醤油との味の違いに少し
戸惑いました。

正直、美味しいとまでは思えなかったのです。
でも考えてみると醤油単体で食べることはほとんどないので
こんなものだと思うことにしました。

さて、そこから火入れをすると日持ちする醤油になります。
こっちのほうが香ばしさがあって
美味しそうな感じがしました。

シンプルにお刺身につけて食べたら
色とは裏腹にちゃんと醤油の味だったので不思議でした。

料理に使った方が美味しいみたいなので
ベストマッチな料理を研究したいと思います。
写真は手作り醤油を使った高野豆腐と味噌です。

総合的に手作り味噌は簡単な上
失敗もなく美味しくできるとわかったので
今後も続けていきたいです。