自由が丘の街は変化が激しく、住んでいる人でも新しい店に気づかないことがよくあります。

ラメリックは自由が丘に住んでいませんが、新しいお店をみつけました。

久々に南口改札へ向かっていると、お気に入りのティー・ダブリュー・ジー・ティーカフェ(TWG tea cafe)の隣に人だかりが出来ていました。

赤い色が目に入ってきて、吸い寄せられるように店内を覗いてみると、売り物はクッキーでした。

大きな不揃いのクッキーです。見ただけで、手作り感が伝わります。

ラメリックはレモン、ココナッツ、ホワイトチョコレート&マカデミアナッツの3枚を買おうとしました。

税込1枚292円ですが、レジの番になると7枚買うと税込1,458円になることがわかりました。

それがわかったラメリックはただちに4枚追加して7枚を買って帰りました。それだと、1枚208円です。

買ってから、電車の中でその店を調べてみると、Ben’s Cookies(ベンズ クッキー)の日本第一号店でした。

1984年にイギリスのオックスフォードで誕生したクッキー専門店で、現在はアメリカやイギリス、ドバイなど世界7か国に支店があるそうです。

保存料や添加物、着色料を使わず、店内で一枚一枚焼き上げられクッキーは全16種類でした。

やわらかさがカントリーマアムに似ていてしっとりしています。もちろん味は違います(笑)

常温で4日間はもつので、ちょっとしたお土産に使えそうです。

砂糖断ちをしている最中のラメリックは少し味を見ただけで、あとはヒゲラメとスタッフの胃袋に消えました…

Ben’s Cookies