ある日、吉祥寺アトレを通ると、
お気に入りの個人経営の洋菓子店が
出張販売をしていました。

ラッキーだなぁと思ってヒゲラメが好きな
ロールケーキを買いました。

ラメリックは店の人に
「賞味期限は今日中ですよね?」
と確認をすると

「いいえ、明日中です」
という返事が返ってきました。

ここのロールケーキには、
生クリームと、微量ですがカスタードも
入っています。本当に大丈夫でしょうか?

そんな会話ををした後に
思い出したことがありました。

大昔に、ラメリックは調理学校へ
行っていたことがあります。

製菓の授業で先生から繰り返し
言われたことがありました。

30年以上たった今でも記憶にしっかりと
きざまれたままになっています。

それは「カスタードクリームを作ったら
12時間以内に消費しろ」という内容でした。

そのことを証明するかのように、
ラメリックは別のお店のカスタードにあたって
食中毒を起こしたことがあります。

その時のカスタードクリームは少し
酸っぱくなっていてクリームチーズ
のような味でした。

しかし、今になって思えば、その店は
いい店だったと思うようになりました。

なぜならば、薬品を入れてカスタード
クリームを腐らせないようには
していなかったんです。

賞味期限が2日間あるロールケーキを
食べると、薬品も一緒に食べている
かもしれないと、想像してしまいました。

スーパーやコンビニで売られている
カスタードクリームが入った生洋菓子の
原材料を見ると、安息香酸ナトリウム、
ソルビン酸カリウムといった保存料が
必ず入っているからです。

そして、話は最初に戻りますが、
出張販売で買ったロールケーキ
の味はダメダメでした。

その上、ヒゲラメはお腹を
壊してしまいました。

なんということでしょう?

ラメリックは、ダメダメなロールケーキを
食べてしまったせいで、不快になった気持ち
を解消するために、王道のショートケーキ
を食べたい衝動にかられました。

(つづく)