最近ですが、ご近所は小説ばかり読むようになりました。

きっかけは、ラメリックに教えてもらった藤岡陽子さんの「手のひらの音符」という小説を読んでからです。

涙が止まらないくらい号泣でした。

悲しいからとかではなく、人の優しさと強さに感動しました。

お客様にもおもしろい小説を教えてもらったりしていろいろと読んでみましたが、教えてもらった小説はどれもおもしろかったです〜。

本屋へ行ってご近所が選ぶ小説よりはるかにおもしろいのです(笑)

読書好きの方、おもしろい小説があればどんどん教えてください!

手のひらの音符