201002191949000

私的なご報告で恐縮ですが、
ラメリックはこの度2月に入籍しました。
結婚してもラメリックは何も変わらず、
自由が丘店・梅田店・吉祥寺店で勤務いたしますので、
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

今から20年前に、方位学の先生とお会いする機会があり、
ラメリックの一生をみて下さった時、結婚についても語ってくれました。

当時26歳のラメリックに、

「あなたは45歳以降で結婚するのがベストです。
 それ以前に結婚してもあなたの人生がどんどん変わるから
 何度も離婚するので、疲れることになります!!」
とアドバイスしてくれました。

人の言うことをそのまま信じてしまうラメリックは
「なるほど、そういうものかあ~」
と納得(?)して頭の隅にずっとそのことを覚えていました。

「しかし、その45歳で会う決まった人ともっと早く会ったらどうなるの?」
と質問すると、先生は
「そのタイミングでないと、お互いどうにもならないの」
と言うではありませんか!

出会うタイミングこそが縁なのだということを
その時思い知らされました。

なぜならば、ラメリックの結婚相手は、11歳も年下だったので、
26の時にラメリックが出会っても、相手は中学3年生だったので、
本当にどうにもならなかったのです~(笑)
人の縁とは不思議なものですね~。

イワシの頭でも信じるラメリックは
45歳になった誕生日から毎日、
結婚相手なのか、運命の人なのかわからない
そのご縁について、ホオポノポノを始めました。

同じことを繰り返すのが得意なラメリックは、
いつしかそれが日課となり、
お揃いのお箸や、色違いのクッションなどを買ったりして、
みかけの努力はしていました。(写真はその物たちです。)

が、やはり頭の中は、
明けても暮れても仕事(育爪)のことばかり考えていました。

そんな時、「育爪」をもっとたくさんの人に知ってもらう為に、
少し変わったビジネスセミナーに出席しました。
(このセミナーについてはいつかまた詳しくお伝えしますね)

そのセミナーのパーティーで、昨年の9月18日に出会った人と、
なんと1ヶ月後の10月18日に結婚することが決まってしまいました。

その間2人で、ジェットコースターに乗って、
映画「ロード オブ ザ リング」のように
どんどん問題を解決していくような日々が続いて、
全てが仕組まれているストーリーのような感じでした。

今となっては、方位学の先生の計算が合っていたのか
ラメリックが信じた思いが強かったのか、
ホオポノポノの効果があったのかは
全くわかりませんが、
ご縁というものは本当に不思議なものだということを
体験しました。

そしてみなさんに、一つだけアドバイスをさせていただくとしたら、
運命の人は、全く自分のタイプの人ではない場合もありうるということです。

ラメリックの相手の人は、
ほとんど全ての部分で実際の男性のタイプと逆パターンでしたが
それも今となっては全く気になりません。(笑)。

以前大人の人が言っていた”誰と結婚しても一緒よ”とはこの意味かもしれないと
少しだけわかった気がしました。

そしてご縁は案外照れ屋さんで、あまり気にとめない方が自分から近づいて来るもの
かもしれないと誰かが言っていました。

お一人の皆さまには、絶妙なタイミングで「ご縁さん」が働いてくれることを
心より願っています~~!!