201003011700000 201003011719000 201003011635000

まだまだ暑い日もありますが、暦の上ではもうすでに春です。
この季節になると、カフェもテラス席に座りたくなります。

ラメリックも吉祥寺に住んで1年が過ぎました。

吉祥寺に住む前は、行きたい場所リストを作っていたんですが、
実際に住んでしまうとあんなに毎日行こうと決めていた、
目の前にある井の頭公園に入ることすら忘れていました。

この1年で公園に行ったのが5回ほどです(笑)。
毎日、全てに慣れずに生きることは本当に難しいのかもしれません。

自由が丘もお店の入れ替わりが激しい街ですが、
吉祥寺もなかなか新しい店が増えています。

毎日通っている場所でもいざ新しいお店ができると
そこが以前なに屋さんだったのか、さっぱりわからなくなってしまいます。
そして、行きたかった店がすでになくなっていて
たくさん集めた雑誌の切り抜きも、ただのゴミになっていることもあります。

そんな全てを忘れてしまうラメリックの心の隅にも
残っていた絶対に行きたいカフェに行ってきました。

「茶の愉」という竹林に囲まれたガラス張りの明るいカフェです。
コンセプトは「お茶を通じてお客様をもてなす心を表現した“茶の湯”という言葉をもじって
”お茶を愉しむ”ゆとりの気持ちを込めた」そうです。

テラス席、ソファ席、そして個室までそろっていて、
開放感があり、とても落ち着けるお店です。(写真中央)

ランチもとてもリーズナブルで、お茶の種類も豊富です。
スイーツが人気らしく、ラメリックが行った日は4時前にはほとんどが売り切れでした。

ラメリックはアフタヌーンティー(¥1600)を注文しました。
写真右が和の膳で、おにぎり、ところてん、白玉に中国茶。
左が洋の膳で、デニッシュ、マドレーヌ、シフォンケーキにオレンジチョコルイボスティーです。
どれも全ておいしくて驚きました。

リーズナブルで雰囲気が良く、しかもおいしくて、
たくさんの人に教えたくなるカフェでした。

 茶の愉 http://www.cha-no-yu.com
(東急デパート裏、大正通りを横に入ります)