ラメリックをハチミツの虜にした書籍「ひとさじのはちみつ」の続編、「はちみつ日和(びより)」がついに発売されました。

みどり好きにはたまらないキレイな色の装丁で読む前からテンションが上がります。

ラメリックが続編に書いてほしいと思っていた花粉やローヤルゼリーについても、しっかりと載っていました。

花粉(ビー・ポーレン)は理想的なタンパク源だそうです。

それも、はちが酵素で分解して発酵されたものらしく、「はちパン(ビー・ブレッド)」と呼ばれているそうです。

ラメリックは、この「はちパン」が大好きなんです。パンと名が付くものは美味しいと感じる体質なのかもしれません。

なんにも詳しいことはわからず、ただ味が気に入って食べてはいましたが、栄養満点だとわかると、なおさら美味しく感じてきます。

これからも、マヌカハニーと合わせてせっせと食べていきたいです。(ハチミツの味のお気に入りはマヌカです。)

ちなみに成人の1日に必要なアミノ酸は大さじ2杯の花粉でまかなえるそうです。花粉がそんなにすごいとは想像出来ませんでした。

美味しいハチミツや花粉を運んできてくれるはちたちには、感謝してもしきれませんが、ラメリックは感謝以上に、はちを尊敬しているところがあります。

それは、自分1人で美味しいハチミツを食べつくさないことです。

集めてくるのが仕事とはいえ、花からとる時に自分でたくさん食べたくならないのでしょうか?

いつも、食べ過ぎを繰り返してしまうラメリックは、はちの爪のアカを食べないといけません。

はちみつ日和 花とミツバチと太陽がくれた薬