わたしは訳あって、今お仕事をお休みしています。

理由は長くなりますが、読んでいただけましたら幸いです。

ご存知のかたもいると思いますが、わたしの手の甲には手湿疹(てしっしん)のようなものができて、なかなか治らずにいました。

こんなことは初めてで、最初はステロイドを処方されたので、手のかぶれだろうから、清潔にして保湿をがんばれば治るだろう、と甘く見ていました。

マシになったり悪化したりの繰り返しで、先週、皮膚科に行くと、先生に白癬菌(はくせんきん)が原因だと言われました。

白癬菌はカビの一種で、水虫とも呼ばれています。

手の甲にできるものとは想像していなかったので、すごくショックでした。

お風呂も毎日入るし、掃除も週一回必ずするのにどうして?って思いました。

白癬菌の正確な知識がなかったわたしは調べてみることにしました。

手の場合、かみゆがなく肌荒れと誤認する人が多いこと、白癬菌に感染したとしても、その場所が高温多湿でなければ繁殖できないこと等、色々書かれていました。

初めて症状に気づいたときは掃除の後でした。

ゴム手袋をしながら汗だくで掃除をしていて、手袋の中が蒸れて、白癬菌が繁殖するのに絶好の環境だったのかもしれません。

でも、菌がうつっても24時間以内に洗い流せば感染は防げるとも書かれていて、1日手を洗わないなんてことはないので、おかしいと思いました。

もうひとつ考えられる理由が免疫力の低下でした。

思い返せば、症状が出た頃のわたしはひどく落ち込んでいました。

何をしても前向きになれず、自分を否定するようなことばかり考えて、鏡にうつる自分を見るのも嫌でした。

友達に会うのもしんどく、人生であんなに長い間落ち込んだのは初めてかもしれません。

能天気で深く考えない無駄にポジティブなところが欠点でもありいいところでもあったのに、25歳を過ぎてだんだん変わってきたんだと思います。

同じ年代の友達をみていても、みんないろいろ悩む時期なんだな~と思います。

決定的な理由はなく、ただただ毎日がしんどくて、その負のスパイラルから抜け出せずにいました。

元気を取り戻せたのが沖縄でダイビングをしたことでした。

人間だから悩むことは誰でもあります。

でも物事をマイナスにとらえるか、プラスにとらえるかで見え方は全然変わってくるのだと改めて気づけました。

今回の一件がそれを教えてくれました。

ショックな出来事ではありましたが、白癬菌のおかげでこれから体に不調があるときはすぐに対処しようと心に決めました。

心も体も健康であることが本当に大事なことだと気づけました。

白癬菌だとわかった今、人に感染する恐れがあるので、完治するまではお客様へ施術することができません。

それでお仕事をお休みしています。

お客様の皆さまには、知らずに施術してしまい、大変申し訳ございません。

知らずに施術してしまったことが、申し訳なくて、すごく悲しくて、落ち込みました。

でも、完治するまでお休みすることで、皆さんに感染させなくて済むんだ、と思ったら安心もしました。

ご近所とこたつ猫からも、「手が白癬菌に感染するなんて驚きましたが、理由がわかって安心しましたね、せっかくのお休みなので楽しんでください」という内容の優しい言葉をいただきました。

とても安心しましたし、嬉しかったです。

せっかくいただいた機会なので、今は、友達と出かけたり、ずっとしたかった断捨離をしてみたり、会いたい人と会ったり、したいことをして過ごすようにしています。

そして、なるべく早く完治させて復帰できるようにしたいです。

最後まで読んでくださってありがとうございました。



エスプレッソのカップがクッキーでできているエコプレッソを食べてきました。

天満橋アールジェイカフェのエコプレッソ

天満橋 アールジェイカフェ