先日、家の給湯器が壊れてしまいお湯がでませんでした。

お風呂も沸かせないので、もう何十年も行ったことのなかった近所の銭湯にも行きました。

三軒あった銭湯も今はもう、一軒だけになっています。
そこは、三軒のなかでは一番小さい銭湯で、特に改装もせず、こじんまりとやられている感じのお風呂屋さんです。

入り口に料金と営業時間、ごゆっくりどうぞと書かれた小さな黒板が置かれいて、派手めなのれんが、かかっています。
何か可愛です~(^.^)

中に入ると遠い昔の記憶のまま、ぜんぜんかわってない!
真ん中にひょうたんがたのお風呂が1つ、壁際に水とお湯がでる蛇口がいくつかあるだけです。

そうシャワーがない…
なので桶に、水を足したりお湯を足したりして、熱さを調整しなければなりません!
これがなかなか難しい…(”;)

そうだ、お風呂の回りにあるタイルのスペースに座って、湯船のお湯を汲んで洗うんだ!!

身体と頭を洗って、深い湯船につかった時の気持ち良さは、家のお風呂では味わえない開放感で、とても暖まりリラックスできました!!

何十年か前は、こんな感じが当たり前だったのに、あっという間に、色々な事がどんどん便利になってるんですね!!