30年間以上、爪を噛む癖があった40代男性の爪の写真です。

育爪前: before ikuzume

爪噛み断ち初日(2016年5月)

爪噛み断ち初日の右手の爪の写真

↑爪周りの皮膚がささくれて痛々しい印象です。

爪噛み断ち3日目

爪噛み断ち3日目の右手の爪の写真

↑どの爪の先端も、指の先端から5ミリくらい内側にあります。爪の両端が指の奥まで入り込んでいて、小さくて横長の爪に見えます。

育爪後: after ikuzume

爪噛み断ち9か月後(2017年2月)

爪噛み断ちから9か月後の右手の爪の写真

↑指の先端から1~3ミリくらい内側まで伸びました。親指の爪は指とほぼ同じ長さまで伸びました。どの爪もピンクが伸びて面積が大きくなっています。とくに爪の両端が指の先端近くまで伸びているので、「細長い」「きれい」「清潔」という印象です。カマボコ形の立体的な爪になりました。この時点でも「男性でサロンに通っている」という気恥ずかしさがまだあるとのことでした~。