大阪 梅田と東京 自由が丘の素の爪のケアだけしかしないサロンです。自爪ケア・ネイルケアのみで、深爪、爪噛み癖、二枚爪、剥離は繰り返さなくなります。

スタッフの一日

スタッフの一日

出勤

9:30前後に店に出勤します。着替えを済ませたら、iPadのアプリをタッチして、勤務開始を記録します。着替えは勤務時間として1日当たり10分間(出勤時5分+退勤時5分)が追加されます。制服は、白いシャツ、エプロン、黒いパンツです。白いシャツとエプロンは支給されます。

朝の準備は2人でします。1人は掃除をします。もう1人はホットタオルやカルテなどを用意したり、その日のお茶を作って保温ポットに入れたり、留守番電話と届いているメールの内容をチェックします。

9:57くらいから短いミーティングをします。その日の施術の割り振りを確認したり、情報を共有します。

午前の営業 10:00-12:30

10時からお客様が来店します。主に次のような仕事をします。

  • お客様へ施術する
  • 予約を取る
  • お会計をする
  • カルテに記入する
  • 電話対応をする
  • 12:30に午前中の最後のお客様がお帰りになります。

    クローズタイム(お昼の一時閉店) 12:30-14:00

  • 交代で45分間の昼食休憩をとる
  • 売上額と現金が一致しているか確認する
  • メールに返信する
  • キャンセル待ちの客様へ電話をかけて予約をとる
  • ウェイティングリストのお客様へ電話をかけて予約をとる
  • 消耗品を発注する
  • コットンを補充する
  • フィンガーボウルを用意する
  • カルテに記入する
  • 前日のカルテを元に戻す
  • 翌日来店するお客様のカルテを出す
  • 2人1組で技術の練習をする
  • お客様へ郵送する誕生日カードにメッセージを書く
  • 新規のお客様にカウンセリングシートを書いて送る
  • 午後の営業 14:00-17:30

    14時から午後のお客様が来店します。午前と同じような仕事をします。17:30に最後のお客様がお帰りになります。それまでに出来れば、片付けと報告電話を済ませます。植木の水やり、ゴミ捨て、留守番電話の設定、電源オフ、閉店時チェックリストの確認をして店を出ます。遅くとも18時前には全員が退勤し、出勤から退勤までの店舗にいる滞在時間が8.5時間以内になることを目指します。

    毎月の行事

    月に1回、主に次のような行事があります。

  • 2時間ほどのミーティング(仕事をやりやすくするための話し合い)
  • 大掃除
  • 持ち寄りで営業終了後に食べ会
  • チェックシートとレポートの提出
  • 職場の特徴

    育爪サロン ラメリックの職場には特徴が2つあります。

    1つは、上下関係がないことです。お客様に対応するのと同じように、スタッフ同士も敬語で会話をします。 長く働いているスタッフと、入ったばかりのスタッフは、それぞれ違う種類の仕事があり、どちらも欠かせない、大切な仕事をしています。

    そしてもう1つは、常識という言葉を使わないことです。それぞれ違う環境で育ち、違う環境で仕事をしてきているので、1人1人が違う常識を持っているからです。

    育爪サロンでは、スタッフ一人ひとりの売上を測る仕組みも、必要もありません。日々、様々な出来事が発生し、計画通りに行かないことも多いなかで、通ってくださるお客様を施術し、気分よくお帰りいただくためには、全員で協力しないと成し遂げられません。様々な出来事が発生し、計画通りに行かないという意味で、人生も同じなのかもしれません。戦わなくてよい、競わないでよい職場、みんなで助け合い、フォローしあう職場を目指しています。それが、戦わなくてよい、競わなくてよい人生、みんなで助け合い、フォローしあう人生につながっていくのかもしれません。

    PAGETOP
    Copyright © 育爪サロン ラメリック All Rights Reserved.
    育爪,爪育,ikuzumeは有限会社リラロータスの登録商標です.