こんにちは、こぐまです。

お休みの日に海遊館にあそびにいってきました〜。

海遊館といえば、大阪にお住まいの方だと小さい頃に遠足などで行ったことがある方も多いかもしれませんが
大人になって久しぶりにいくと、また違った感覚で楽しめるんですよね〜。

海遊館のシンボル!ジンベエザメも気持ちよさそうに泳いでいました。
日本でジンベエザメが泳いでいる水族館は4箇所しかないそうです。みなさんは、見たことがありますか〜?
海遊館には2匹のジンベエザメがいて、海遊館にちなんで
名前は「海(かい)くん♂」と「遊(ゆう)ちゃん♀」といいます。

イトマキエイも空を飛んでいるかのように、颯爽と水の中を駆け回ってる姿はとても綺麗でした。

海月銀河(くらげぎんが) というブースでは、いろんな種類のクラゲ達が
様々な展示方で水の中を循環していたり、
ライトアップされながらふわふわ浮かんでいました。

5月ということもあり海遊館のゲート外では
海の生き物たちをモチーフにした鯉のぼりが空を泳いでいました〜。
風を待って写真をパチリ。
、、、風が吹いていないあいだは、ジンベエザメや、イルカ、アザラシたちが
ぐで〜んとぶら下がっていてなんともシュールな光景でした。(笑)

気がつけば3時間以上たのしんでいました。
水族館がすきで、旅行先でも時間をつくって行くことがおおいのですが
数年ぶりの地元の海遊館も、とっても癒されました〜。