深爪がいやで、ピンクを大きくしたいのに、爪を伸ばしても白いところしか伸びない。ストレスで噛んでしまう。ということで来店された30代の女性です。

育爪ビフォー

どの指も爪のピンク部分が小さく、爪周りが乾燥して白くなっています。ササクレもたくさんあります。

右手

爪先が丸く整えられているため、指先の左右両端までピンクが伸びにくくなっています。
また、中指と薬指の爪の横の皮膚がめくれて赤くなっています。
※写真の日付が2012.5.18となっていますが、実際には2021.5.18です。

左手

爪先がギザギザしているため、タオルやストッキングなどの繊維が引っかかって、爪が欠けやすい状態です。
皮膚がめくれている部分やササクレが目立ちます。
中指と薬指の爪に爪甲白斑(そうこうはくはん)と呼ばれる白い斑点があります。これは、不全角化という爪の成長異常、または、爪甲のすきまに空気が入っているのが原因と言われています。
※写真の日付が2012.5.18となっていますが、実際には2021.5.18です。

育爪アフター(41日後)

両手、4本ともピンク部分が伸びて、縦長な印象になりました。爪周りの乾燥やササクレがなくなっています。

右手

左手

爪が伸びたことによって中指と薬指の爪にある爪甲白斑(そうこうはくはん)が、爪先の方向に移動しました。サイズも小さくなって、あまり目立たなくなりました。