カリテユイール(シアバター)を爪に塗れますか?
はい、カリテユイールは爪に塗ることができます。

カリテユイール(シアバター)は、不乾性油(ふかんせいゆ)に分類される、乾燥しづらい油脂です。

爪や皮膚の表面に油膜が長く留まり、育爪シリーズの中で最も長く、保湿効果、保護効果が持続します。

まず、カリテユイールを爪の表面で押し出すようにして、爪表面にすくいとり、手のひらにのせます。次に手のひらをこすりあわせることで、バター状になっているでカリテユイールを、摩擦熱で溶かします。溶けて液体状になったカリテユイールを、爪の裏側ですくいとるようにして、爪の裏側に入れます。

ここからはオイルと同様の手順です。指の腹についているカリテユイールを爪の表面に塗り込むように、爪をもんでください。反対側の爪も同じようにもんでください。手の甲、指、指と指の間(水かき)にも塗り伸ばします。

自分ですっぴん爪を育てる方法

書籍「女は爪で美人になる」で爪の整え方を「文章」「イラスト」「写真」「動画」で説明しています。

「女は爪で美人になる」をアマゾンで購入する→https://amzn.to/2vNNFsR

女は爪で美人になる-育爪のススメ2

爪が欠ける・割れる・折れることがなくなる指の使い方

爪のピンクが大きくなる26種類の指使い 育爪ネイルベッド講座 無料動画レッスン