ATW 10倍濃縮(清涼飲料水)のよくある質問

Q.ATW 10倍濃縮(清涼飲料水)について教えてください

A.以下、ATW 10倍濃縮(清涼飲料水)でお客様からお問合せの多い質問と回答です

Q:ATWはどういう意味ですか?

A:ATWはアミノ・タフ・ウォーター(Amino Tough Water)の略です。


Q:ATWの成分は何ですか?

A:ATWの成分は水とアミノ酸です。もう少し詳しく説明すると、アミノ酸の構成要素のひとつであるアミノ基をベースにしたイオン分子を、特許製法により水に溶け込ませたものです。


Q:ATWは飲めますか?

A:はい、飲めます。食品衛生法に基づく水質検査(26項目)で、「飲用適の水」に適合しています。


Q:ATWの効果や事例はどんなものがありますか?

A:こちらでは薬機法(旧薬事法)の都合で詳しく書けませんが、機能水として特許登録された「特許第 6708764」のP30【0174】~P39【0234】に詳しく記載されていますのでご参照ください。


Q:ATWは酸性ですかアルカリ性ですか?

A:ATWは弱アルカリ性です。

飲料水水質基準は、pH 5.8~8.6(弱酸~弱アルカリ)と定められています。pH(ペーハー)はPotential Hydrogenの略称で、溶液中の水素イオン濃度を示します。0~14の数値で表され、pH7が中性、7より小さい場合は酸性、7より大きい場合はアルカリ性です。


Q:1滴は1mLですか?

A:1滴は1mLではありません。もっと少ない量(おおよそ0.06mL)です。


Q:どうしたら2~3mLを測れますか?

A:キッチンスケール(デジタルはかり)や計量スプーンで測ることをお勧めします。
※キッチンスケールの例
https://amzn.to/3amJEQ4


Q:多めに摂取しても大丈夫でしょうか?

A:多めに取って問題になることは報告されていません。


Q:飲み始めたら、便秘ぎみになった気がします。

A:むくみがある人の場合は、ATW水を飲むことで便秘になる場合があります。便秘を感じたら、1日に飲む水分を増やしてください。ATW水ではない普通の水でも大丈夫です。

便秘になる理由は次の通りです。

加齢と共に細胞が保持できる水分が減ります。細胞が保持できなくなった水分が、むくみ(浮腫、ふしゅ)になり、ひどい場合は腹水(ふくすい)になります。ATWを飲むと細胞が保持できる水分量が増えます。このため、むくみが減りますが、腸へ届く水分も減り、便秘になることがあります。


Q:お水にしか混ぜられませんか?

A:どのような飲み物でも大丈夫です。お水、お湯、日本茶、紅茶、コーヒー、ジュースなどに混ぜて飲用できます。熱くても冷たくても大丈夫です。


Q:点眼液として使用する場合は、精製水に混ぜるのでしょうか?

A:精製水や水道水でも作成できます。点眼すると目にしみる場合は、ドラッグストアなどで市販されている生理食塩水に混ぜることをおすすめします。


Q:ATW水以外の飲み物を一緒に摂っても問題ないですか?

A:はい、問題ありません。


Q:1日の決まった時間に飲むのでしょうか?

A:いつでもお好きなときに飲んで大丈夫です。


Q:一度にたくさん飲んでも大丈夫でしょうか?

A:一度にたくさん飲んでも大丈夫ですが、1日かけて少量ずつこまめに飲むほうが効果を実感しやすいです。全身の細胞の中にある水分を、ATW水に置き換えていくようなイメージです。一気にたくさん飲むと、細胞内の水がATW水に置き換わる前に、尿として排出されてしまいます。


Q:重度の症状があります。症状を改善するには、どのくらいの濃度がよいでしょうか?

A:5mL/日からお試しいただくのはいかがでしょうか。
※濃度は症状の程度によって異なります。「購入専用LINE」を友だち追加すると、濃度・飲み方の資料がダウンロードいただけます。


Q:犬の健康維持に、どのくらいの濃度がよいでしょうか?

A:1mL/日からお試しいただくのはいかがでしょうか。
※濃度は体重によって異なります。「購入専用LINE」を友だち追加すると、濃度・飲み方の資料がダウンロードいただけます。


Q:作ったATW水は、何日もちますか?

A:作ったATW水に使用期限はありません。
一例ですが、一度に500mLのATW水を10本作ってだいたい7~10日程で飲みきる。スプレーは作って1か月くらいで使いきる。のような使用法で問題無く使用できます。