おはようございます~

嶋田 美津惠 です

今日は

☆~~~~~~~~~~☆

 タイムライン シフト

☆~~~~~~~~~~☆

という ハナシ です

昨晩 編集中のものを 送ってしまいました~
今回のメールが 本物です~ 笑
すみません~
最後のオチが 変わっています~

5月半ばごろ
1か月半ぶりに
緊急の用事 で
東京に帰りました

会社の融資 を
お願いする
という 大切な用事 です 

国の銀行と
民間の銀行から
2つ融資を受けよう
(お金を借りよう)
と思っていました

新型コロちゃんを含む 突発的災害
の発生で困っている中小企業を
支援する

「 セーフティネット保証4号 」

というものを 申請するには
わたしたちの会社がある
目黒区の窓口まで
行く必要があります

今は結構 ネットで
なんでもできる時代ですが
この申請は 実際に
行かなければなりません

国の銀行から 融資を受ける
ための審査に通過したので

その 「 借用証書 」
が 届くころだったため
自由が丘店にも顔を出しました

わたしの 勘が当たり
ラッキーなことに
自由が丘店に行ったときには
借用証書 が
速達で届いていました

その借用証書の内容を
すぐ写真に撮って
税理士の先生に送りました

問題がないか聞いて
OKが出たので
やれやれ と思って 
家に帰ってきました

それから2日間は
他のことで忙しくて
借用証書のことは 
忘れていました

それから 3日後

借用証書に
サインをしたり
印鑑を押したりして

返信用の封筒で
送り返さなければならない
ことを思い出しました

普通だったら
税理士の先生に
OKをもらってすぐに
記入 捺印 して
送り返しているはずなのですが

先生からOKをもらった段階で
わたしは 安心してしまって 
もう終わったもの 
と 思ってしまっていたんです

自分でも楽観的過ぎる と
反省する部分です

ところが いくら自宅を探しても
その借用証書がない のです

借用証書 や 返信用封筒
その他必要な書類 や 
同封するものを書いてある用紙など

一式 入っていたはずの
元々の届いた封筒ごと
ありません

これは 店に忘れてきたな~
と 思ったので
すぐ 自由が丘店に電話をして
スタッフのみんなに聞きました

「 銀行の名前 が
  書いてあって
  借用証書が入っている
  茶封筒 ありませんか? 」

「 どこを探しても
  ありません~  」

「 どこにもないですか~
  では 明日 自由が丘の
  近くに行くので
  店に探しに行きます  」

翌日 自分で
自由が丘店を探しても
見つかりません

融資を申し込んで
銀行の方がちゃんと
審査をしてくれて

借用証書を作り
それには金額まで入っていて

あとは送り返すだけで
振り込みをしてもらえる
ところまで来ているのに
借用証書がない のです

あってはならない事が
起きているので
慌てました 

自宅にもない
自由が丘店にもない
ということは

もう 
どこにもない
ということ なんです

いてもたってもいられず
慌てて その足で
国の銀行 へ行きました

着いた時点で すでに
17:30ごろなので
銀行は もう閉まっています

銀行の玄関で
バタバタしていたら
奥から男性が出て来ました

「 どうかされましたか? 」 

「 先日 借用証書を送って
  いただいたのですが 
  無くしてしまったんです  」 

「 え っ ? ! 」

その人は腰が抜けたような感じで
大きな目は飛び出しそうなくらい
びっくりしていました

わたしも 大変なこと とは
わかってはいましたが 
その顔を見て

これはやっぱり
大変なこと を 
してしまった~ 

と 改めて思い知りました

「 本当に
  申し訳ありません
  お詫びします

  明日の朝 また来ます 」

と 伝えたら 
その方から

「 いえいえ 
  借用証書 というものは
  そんなに すぐに作れる
  ものでは ありません

  担当の者に
  伝えておきますので
  明日 電話してください 」

と 言われました

翌日 電話をしたときに
どういう経緯で
借用証書を無くしてしまったのか 
と 聞かれました

ものすごく 労力 が
かかって 発行された 借用証書を

「 間違えて 捨てて
  しまったかもしれない 」

と 伝えることに とっても
申し訳ない気持ちになりました

「 一か月半ぐらい店に
  行っていなかったので 
  書類が溜まっていたんです

  その書類を
  持ち帰るもの と
  捨てるもの に
  分けていたときに

  借用証書が入った封筒 を
  間違って
  処分する方に分けてしまって

  ゴミとして
  捨ててしまったようです
  本当に申し訳ありません  」

「 え~ 捨ててしまったんですか~
  それは もう確実なんですか?? 
  もう 本当にないんですか?
  ゴミの中 を 探しましたか? 」

「 ゴミ は もう
  捨ててしまったんです
  本当 に 申し訳ございません 」

「 あ~ もうゴミを捨ててしまったら
  もう探すところが ないんですよね 」

「 はい
  どうなるんでしょうか? 」

「 しょうがないので
  今回 は 再発行しますので
  今度は 絶対に 大切に扱って
  絶対に 捨てないでくださいね 」

わたしも
こんなに大切なもの を
捨てよう とは
少しも思ってはいません

急いだり
大切だ と思うあまり
プレッシャー が かかり

たまたま 
そういう風になってしまった
というように感じます

思い返せば わたしは昔から
大切なものほど
なくしてしまう傾向
が あるみたいです

大切だ 大切だ と
思えば思うほど
なくしてしまうんです 

大切にしすぎて
どこにしまったか
わからなくなったり

隠しすぎて
わからなくなる
こともありましたが

今回は どうやら
自分でも信じられないことに

ゴミ として
捨ててしまう方 に
分けてしまった ようです

夫に話すと

「 捨てたんじゃなくて
  タイムライン が 変わって
  借用証書が 店や自宅以外
  の場所にある
  タイムライン に シフト
  しただけ なんじゃないかな

  半年後とかに 店か自宅から
  突然 現れるんじゃないかな 」

と 言っていました

最近の夫は

「 タイムライン が シフト した 」

が 口ぐせです 笑

では また~

追伸:

育爪スタイリスト養成コース
の 体験会 と 説明会 を

6/22 大阪
6/23 オンライン
6/26 大阪

で 開催します

今年の募集は これで
最後に なります

いままでと まったく違う人生
の 可能性 を さぐりたい
場合は ぜひ 参加ください~

過去の延長線上にある
タイムラインから

未来から突然あらわれた
タイムライン に
シフトするかもしれません~
https://ikuzume.jp/school/stylist

ちなみに 7月から始まる
育爪スタイリスト養成コース には

埼玉県
東京都
愛知県
石川県

の方たちが 大阪まで
毎月 通います

子育て中の ママ も 2人いて
そのうち1人は ネイリスト歴17年の
ネイルサロンオーナーです

ネイリストさんにも 参加いただけて
嬉しいです

いまから とても 楽しみです~

タイムライン が 変わった人たち