こんばんは~

育爪ができる人を育てる
嶋田 美津惠 です

今日は

☆~~~~~~~~~☆

  時代の流れ

☆~~~~~~~~~☆

というハナシです

前回は
育爪 の 仕事 の
特徴 を 紹介しました

今日は もう一つ
大切なことをお伝えします~

それは これからの時代

「 素の爪のお手入れを
  する人が増えていく 」

ということです

ラメリックでは
15年以上 前の
2003年8月から

ネイルカラーをやめて
素の爪のお手入れだけ
をしています

その頃は 周りの人から

「 マニキュア も
  コート剤 も塗らないで
  ジェルも スカルプもしないで
  お客様は 来るの? 」

と 不思議がられたり
心配されたり
していました

その頃と比べて
素の爪のお手入れをするお客様が
何倍にも 増えたように感じます

わたし自身は 25年前に

「 爪の形は
  生まれつきではない

  誰でもキレイな縦長の
  カマボコ形の
  立体的な爪になれる 」

と確信してから

スカルプチュア や
ジェルネイル といった
プラスチックで爪を固めないで

爪をキレイな形にすること
ばかりを掘り下げてきました

ネイルサロンが増えて
爪のお手入れをする人が増えたのは
本当に素晴らしいと
感じています

飾るネイルが 一般的
になったのと同じように

これから ますます
素の爪のお手入れをする
ナチュラルネイルケア

をする人が
増えていくと思います

そして
わたしが主催している
育爪スクールは

当初 スタッフ募集
のために用意したのですが

フタを開けてみると
スタッフ希望の人だけではなく

自分で自分の爪を
お手入れできるようになりたい
という方も いました

中には ラメリックに
通っているお客様もいました

そして 年々
セルフケアできるようになりたい
という方が増え続けて

今では 年間 数百人の方々に
日本各地のカルチャーセンターで
レッスンしています

さらに 最近では
自分でナチュラルネイルケアの
サロンをオープンする目的で

講座を受講する方が
現れてきました

講座を卒業して
素の爪のお手入れだけのサロン
をオープンした生徒さんや

普通のネイルサロンから
業態転換した
生徒さんもいます

オーガニックの野菜を食べたり
身体に優しい素材の住宅に住んだり
オーガニックコットンの洋服を着たりと

衣食住で
身体に優しい
できるだけ自然なもの
を 取り入れる人が増えています

美容でも
オーガニックコスメ や
白髪をヘナで染めたり と
身体に優しいものを
選ぶ人が増えてきました

このような
時代の流れで

ネイルサロンが
増えれば増えるほど

爪の健康と美容に
関心を持つ人が増えて

素の爪 自体を
キレイで健康にする
お手入れを望む人たちが
増えているのだと思います

今回は 25年前から
現在までを振り返って
みました

次回は
これから どんな世の中に
なっていくのか

わたしが 想像している
世界観について
お話 したいと思います~

では また~

追伸:

いまから16年くらい前の
2002年12月10日発行の
クロワッサンに掲載いただいたときの
記事が見つかりました~

まだ ベースコートや
カラーを塗っていた
ネイルサロン時代の記事です

「 マニキュアは爪を傷めません。
  硬いベールで爪を補強し、
  守ります 」
と言っていました

でも 1993年 開業当初からの

「 爪の形は生まれつきと
  思っていませんか?

  実は 爪の形は
  生まれつきではありません

  付け爪なしで
  爪の形は変わります 」

という サロンの特徴は
変わっていません~

2002年12月10日発行 クロワッサン
爪 年齢と生活感があらわれる重要ポイント
https://ikuzume.jp/wp-content/uploads/2019/02/20021210-croissant.pdf