casir6zo 100531_090231

こんにちは安夢呂です。

安夢呂は最近、『銭湯』にハマっています。

もともと朝と晩に、1時間ほどかけてた――っぷりお風呂に浸かっていたのですが、
ある日気分転換に銭湯へ行ってみたところ、
家のお風呂じゃ味わえない爽快感を体験してしまい、それから毎日のように通い始めました。

ちょうど安夢呂の家の近くにスーパー銭湯があることもあり、
気軽に行けるので、仕事から帰って来た後もrelaxをしに1人でトコトコ行きます。

そこは露天湯(天然温泉)が3種類、内湯が数種類、ミストサウナ・ドライサウナがあるので、
1度行くと最低3時間は色々な湯に浸かったり、サウナで汗を流しながらのんびりと過ごしています。

色々なお風呂を楽しんだ後は身体がスッキリとして、夜もぐっすりと眠れるので、
そのスーパー銭湯に住みたいくらいです。

火・水のお休みの日も銭湯の開店時間に合わせて起きて、
午前中に朝風呂を楽しんでから、午後は有意義な時間を過ごしています。

お風呂がこんなに気持ちいいだなんて、今の歳になってようやく気付きました。

昔はお風呂に浸からずにシャワーだけで済ませていたのに、
今ではお風呂なしの生活は考えられません。

今日も仕事が終わったら、疲れを癒しに銭湯へ向かおうと思っています!

ちなみに、なんと!なんと!!
そこのスーパー銭湯で、安夢呂は6年前にTシャツ、短パン、
髪ボサボサ、すっぴん起きたて姿で、おば様達に交じって、
毎朝せっせと開店前の掃除のバイトをしていました~~~~~~~!!!

スーパー銭湯は1日営業するだけで浴槽や床や壁など、
ありとあらゆる場所が汚れるので、毎朝丁寧に隅から隅まで掃除をします。

今はお客として通っている安夢呂ですが、
いつも綺麗な場所を用意してくれるおば様達(かつての自分(笑))に
とても感謝しながら、これからも通い続けたいと思います。

写真は家から撮った景色です。
実は今まで秘密にしていましたが、安夢呂は森の中に住んでいます。

そして、写真右の森を抜けて少し歩くと、スーパー銭湯があります。