こんにちは、てぃ~もです☆

冬の間、我が家の玄関ドアはクリスマスリースやら注連縄飾りやらが飾られて賑わっていたのですが…
暖かくなって片付けたとたん何だかやけに物寂し~い我が家の玄関よ( ´_ゝ`)

春らしいリースでも買って飾ろうかしら~
いやいや、どうせなら自分で作るか~
と思い立ったら即行動!

私の参加を待っていたであろうグッドタイミングな1dayレッスンを発見♪
少し前になりますが、ミモザのリースを作りました^^

ミモザご存知でしょうか~?
鮮やかな黄色いポンポンのような小さな花が可憐で可愛らしいお花です。
3月8日は「ミモザの日」と呼ばれていて、イタリアでは男性が日ごろの感謝をこめて、
妻や恋人や身近な女性にミモザの花を贈る習慣があるそうです~。

ここ数年で日本でも人気が出ているそうで、先生も「今年は花材の仕入値が去年の倍!
調達も困難で間に合わないところでした~(^ ^ ; 」と仰っていました。

モフモフ繊細なミモザを慎重にバランスを見ながらリース枠に刺していく作業。
テンションが上がって楽しくなるにつれて、みんな黙々と無音状態に 笑

完成!余ったミモザでミニスワッグも作りました♪

「持ち帰って取り出した時に違う子かしら?ってビックリしないでくださいね~」と仰る先生に『?』
でしたが、持ち帰って数時間程で一気にドライ化してシュッとコンパクトなお姿に!

作りたて限定で出会えた鮮やかでボリュームたっぷりなミモザリース。貴重な体験、素敵な時間でした~。
ぽ自由が丘駅からお店に向かう途中にも鉢植えですがミモザを発見しましたよ~(*^ ^*)