ここ数ヶ月でかもめに色々な変化が起こりつつあります。

数十年通いつめたヘアサロンを変えたり、部屋の壁紙にペンキを塗って雰囲気を変えたり、好きな香水が廃盤になり必然的に変える事になったり。

中でも源くん以外で好きなバンドが現れた事は大きな変化だと思っています。

Null (無)
But (しかし)
Rich (豊か)

という相反する意味を持つバンド
Nulburich (ナルバリッチ)
にハマっています。

ボーカルの JQ (ジェイキュー)はバンド名の由来を

「物体や物理的なものはなくても心が満たされているという思いで作ったバンド名で、何かプレゼントされて物に対して喜ぶんじゃなくて誰からもらってどのようにもらったか、その人の心で心が満たされていく気持ちを忘れないように …」

と答えています。

哲学的で素敵だなーと思いませんか?

そしてユニークなのはボーカル JQ 以外のバンドメンバーはメディア(もちろん mv も)に顔を明かしていません。

それはバンド編成が固定されていないためみたいなんですが決められていない分自由に音楽を楽しめるようです。(現在は固定されているようです)

そんな話をラメリックにしたら

「曜日ごとにスタッフが変わるウチの店と似てますね」

と言っていました(笑)

そんな nulbarich のツアーファイナル、 zepp diver cityに参戦してきました!

かもめ、この歳にして初のライブハウスそしてオールスタンディングです(笑)

心配なのは腰!

けれど持病の腰痛など忘れてしまうくらい大暴れしてきました(笑)

次々にアレンジを加えていくバンドの感じがそれが最高で、自由すぎるメンバーをうまくまとめるJQの人間力と不慣れなMCに悶絶しました。

そして、11月2日の武道館ライブにも行ける事になり今から待ち遠しいです!

と… nulbarich について色々語らせていただきましたが、大本命の源くんの事は1日たりと忘れた事はありません。

このところイラストレーターとペンタブを使って源くんの似顔絵を描く事に夢中です。

そんな源くん、現在は来年公開の主演映画「引っ越し大名」の絶賛撮影中でしてあまりメディアには顔を出してくれないし、アルバムもライブツアーもまだまだ先になりそうで寂しいですが引き続き応援していきます!