細田守監督のアニメ
「未来のミライ」を鑑賞してきました。

細田作品が大好きで
「時をかける少女」「サマーウォーズ」
「おおかみこどもの雨と雪」「バケモノの子」
すべて観ていますがいずれもTSUTAYAさんです。

でも今回は映画館に足を運ぶぞ!となったのは、

おとうさん役が源くんだからという不純な理由…
源くんがおとうさん役をやるからには自分が奥さんとして言われている妄想のおかずがいっぱいのはず…私得(←謝れ)

と言う訳で公開から4日後に観てきました。

映画は空いているからと言う理由で朝イチでと決めているのですが、夏休み中と言うこともあり親子連れやカップルでいっぱいでした。

内容は、4歳の男の子「くんちゃん」に妹が生まれたことで親の愛を奪われた!と大暴れ、そんな兄を観かねて?未来から来た妹の「ミライちゃん」(中学生)と共に時空を超えた冒険の旅に出かける物語です。

源くんのおとうさん役はパーフェクトで、ぴったりハマってました!
ニヤニヤがとまらなかったのは言うまでもありませんね(笑)

でも源くんなしにしてもこれは観るべき映画だな!と思いました。

自分の子供時代を振り返ったり、両親はこんな思いで私たちを育ててくれたのかな?

そして愛犬を思い出し思わず涙してしまうシーンもありました。

観終わった後はとても優しい気持ちになりました。

皆様もよかったらぜひ劇場で観てくださいねー。
※それから8月20日(月)22時からNHKで「おげんさんといっしょ」第二弾がやります!
こちらもぜひ!