雲母唐長(きらからちょう)は寛永元年(1624年)に京都で創業した約400年続く日本唯一の唐紙屋さんです。

その雲母唐長さんの「星に願いを」が2018年11月5日に梅田店に届きました。

星に願いを by 雲母唐長 in育爪サロン ラメリック 梅田店

龍亀(ロングイ)と九曜紋(くようもん)が描かれています。

龍亀は、龍の頭を持つ神の亀です。
地の神様で、土地の神様です。守り神のように置くと良いと言われています。

そして大きい丸の周りに小さい丸がいくつも回っている模様が九曜紋です。
祈りを表す文様で、願いを叶える力を宿していると言われています。
空海が中国から真言密教を日本にもたらしたときに、一緒に日本に持ってきた文様だそうです。