おはようございます~

嶋田 美津惠 です

今日は

☆~~~~~~~~~☆

 苦しみ と 欲求

☆~~~~~~~~~☆

というハナシです

苦しんで 苦しんで
楽しんできた
ブックオリティのゼミも
先日 終了しました~

おかげで 3社の編集者さん
と お会いしました

その中の一社と お話しが進んで
企画会議が通り
めでたく 出版が決まりました~

しかし これからが本番です

今まで ブックオリティで習ってきた
技術を駆使して
わかりやすい 見出し 文章
を 書いていかなくてはいけません

およそ50個くらいある見出し
に対して
その内容となる文章
を書き続けて
本を完成しなくてはいけません~

書くことが苦手なわたしにとっては
初マラソンを完走するような勢いで
今から 気合い が 入っています

またまた 苦しみがやってくると思うと
快感になってきました~ 笑

そんなに書くのが苦手なら
なぜ 本を出したいと思うのだろう?
と 自分でも不思議に思います

しかし 苦しいからといって
このまま 書くのをやめてしまったら
どうなんだろう・・・?


夜中に 1人になって
自問自答してみました

そうすると
やはり

たくさんの人へ爪のことを伝えたい
「 欲求 」
が こみ上げてきます

書くことの 苦しみ や 痛み
より
たくさんの人へ伝えたい欲
のほうが
まさっていたので

「 欲求を満たす 」
ことを選択しました~

欲求 と 苦しみ
は セットなのかもしれません

「 簡単ではなく
  苦しみがあるから
  欲求を満たしていく
  過程が面白い 」

「 カンタンに実現
  できるものだったら
  当たり前すぎて
  かえってつまらない 」

のかもしれません

どうせ 苦しむんなら
楽しまなきゃ 損損~

と 自分で 替え歌のような
ものを作って
楽しみながら 歌う日々が続いています~

こちらは学長のタカトモ(高橋朋宏)さんと私です~