こんにちは、てぃーもです。

今年もあと2ヶ月ちょっと。早いですね~。

一年あるとお正月やら旅先やら知人からのお土産やらで、お神札・おみくじ・縁起グッズの類が何とな~く増えてきます。
皆さんこういう縁起物ってどう管理しているのでしょうか~。

てぃーもの場合、受け取ってから暫くして、お財布の中からシナシナの御守りが発見されたり、断捨離中にふと薄暗い棚奥から御札が発掘されて、
(そういえば….ここに仕舞っていた….かもしれない。。)
「すみませーーん!忘れてないですよーー!お許しくださーーーい!」と全力でお祈り。

…という流れ、来年こそは避けたい!
丁寧にお祀りできるところが欲しい!

ということで、前々から気になっていた「神棚」を設置しました~。

といっても実家にあるようなどどーんと立派なものではなく、
我が家の小さな間取りとインテリアにもなじむミニマム神棚です。

シンプルでも気持ちをこめてお祀りするのが大事よね~と、御神札類を箱に納めて設置してから、
お水は毎日、お塩とお米は定期的に替えてお供えするのが朝の新しい習慣になりました。
(お下がりのお米は炊いてご飯に、お塩はお風呂に、お水は鉢植えにあげています^ ^)
寝る前にこのスペースをぼーっと眺めていると「何だかんだで今日も良い日だったかも~。」と思えてきます。不思議。。

まだ未完成ですが、我が家のお祀りスペース気に入っています。
無理なく気負わずに祈り感謝できる場所があるっていいなと思いました~。