こんにちは~

嶋田 美津惠です

今日は

☆~~~~~~~~~~~☆

続 黒いものがなくなった

☆~~~~~~~~~~~☆

というハナシです~

化学物質過敏症と診断されて
有機溶剤を使うメニューを
すべて廃止した2003年ごろ

50代の脳外科医の男性が
ラメリックに来ていました

その男性が
プッツリ 来なくなってから
数か月後に お店に来たときに

その方の お腹にあった
何か得体のしれない
病的な
「 黒いもの 」
が無くなっていたんです

「 何をしたんですか? 」

すると 笑顔で
「 何をしたかを 話に来たんだよ~ 」
と 答えてくれました

「 ヨガの呼吸法
  をしたんだよ 」

AOL(エーオーエル)
Art Of Living
(アート オブ リビング)
という ヨガ団体 の

「 スダルシャンクリヤ 」

という 呼吸法のセミナーを
1週間 受講して
その後

毎日 毎日
その呼吸法をやって
3か月続けたら
体重が10キロ減っていたそうです

「 次回の講座に
  僕は妻と参加するから
  よかったら 一緒に
  参加したらいいと思って
  誘いに来たんだ~ 」

わたしは それを聞いて
宝くじに当たった
気分になりました

わたしは
1週間のセミナーに
すぐ申し込み
父も 友人も 誘って
参加しました

あの黒いものが3か月で
消えたのだから
どんな荒業でも
我慢して 習得したい
と 気合いを入れて 行きました

ところが
初めは 「 お話し 」
が続きます

ヨガは
一度にひとつのことだけ
集中してやること

例えば
食事をするときは
食事を味わいながら食べて
ほかのことをしない

わたしは すぐに
やり方を知りたいタイプなので
早く 「 呼吸法のやり方 」
を知りたくて

理論の講座のときには
ウズウズしながら待ちました

実技の講座がやっと始まりました

さすがに
インドのヨガ団体
なので
不思議なこと がたくさんあり
人生で初体験 が目白押しでした

その内容をここで書くと
すごいボリュームになるので
いつか また 別の機会に
書きたいと思います

無事 呼吸法
スダルシャンクリヤ を
習得することが出来ました

1週間の全ての講座が終わり
あとは 毎日 継続するだけです

しかし
わたしは忘れっぽいため
15年間の中で10日間くらい
出来なかった日がありました

ずっと 日記に
スダルジャンクリヤをした日
を カウントしていますが

忘れてしまった日は ゼロに戻し
また 翌日からカウントが始まります

結局 15年間の中の10日間以外は
スダルシャンクリヤをして
いることになります

スダルシャンクリヤは
1日10分から15分くらいで終わります

わたしと同じ頃に
わたしの周りで50人くらいの人が
習いました

しかし 今でも
継続している人は
ほとんどいません

わたしが こんなに
やり続ける理由は

自分が 地上に根が生える
気がするんです

いわゆる
「 グラウンディング 」
というものでしょうか?

お尻の穴の下から根っこが
ニョキニョキ伸びてきて

ずっと下に伸びて
地面の下にまで伸びていき
ドッシリした感じになります

呼吸法をやった後は
どんなに大変なことが起きても
どうにかなる気がして
気持ちが安定します

例え悩みがあっても
「 わたしは 大丈夫 」
と思えてくるんです

なので 多少 寝る時間が
減っても やります

そのほうが 精神的な効率
が 上がるんです

スダルシャンクリヤ の前に
アーサナ(いわゆるヨガ)
をやると
よりパワフルになることがわかり

スダルシャンクリヤを
パワーアップするために
ヨガを習いに行き

今では ヨガの後に
スダルシャンクリヤ をするのが
習慣になりました

これをやっているからなのか

わたしは15年間
体重は増えていなくて
多分5~7キロくらいは
減っています

以前の体重を忘れてしまったので
5~7キロとアバウトになっています~

アート・オブ・リビングはこちらです~
https://www.artofliving.org/jp-ja

ちなみに 私の夫は
2009年ごろに習いました

セミナー中は 文句を言いながら
いやいや 行っていたようですが

いやいや 続けるうちに
少しずつ 気持ちが変わっていき
いまでは とても 気に入っているようで
ほぼ 毎朝 ずっと続けています

では また~