こんばんは~

嶋田 美津惠です

今日は

☆~~~~~~~~~~~☆

悪い物にフォーカス

☆~~~~~~~~~~~☆

するハナシです

からだに良いものを食べたときは
自分が健康になるかも
キレイになるかもと思い
気分も上がります

例えば
水は何を飲むか

水素水 炭酸水 軟水
海洋深層水 シリカ水
最近はたくさんありすぎて
決めるのも大変です

わたしは
ハワイウォーターです
青と緑のラベルのデザイン
だったかと思います

飲むと 甘いんです

初回だけそう感じるのではなく
何度飲んでも甘く感じるんです

からだに良い根拠がなくても
それだけでも 飲むかいは
ありますよね~

塩もいろいろあります

雪塩 焼き塩 クリスタル塩
ピンク塩 藻塩
これまた ほんとにどれも
味が違って迷います

いろんなものにこだわっていたら
キリがないですよね~

わたしが
化学物質過敏症になって
体に必要以上に溜め込んでしまった
化学物質を毒出し
し続けて
思ったことは

いいものを入れることより
悪いものを取らない

ほうが
「 効率が良い 」

ということでした

一旦からだに入れてしまったものを
取り出すのは 大変な労力がかかります

からだが悪くなってから
良くするのも大変ですよね

予防をした方が
確実に効率が良いのです

農薬がたくさんついてる
お米 野菜 フルーツ より
低農薬だったり
無農薬だったり
のほうがいいですが
手に入れるのが難しいです

わたしは
通常農法の
「 農薬つきフルーツ 」
を買った場合は

農薬を落とす
「 ホタテ貝の貝殻粉 」
を 水を入れたボウルに混ぜて
フルーツを30分間ひたして
農薬を取ってから
食べることにしています

トマトなんかは
農薬がたくさん取れます

りんご いちご ぶどう
なども たっぷり農薬がとれて
水面に浮かんできます

農薬って黄色いものだったり
油成分だったりと
取れたってハッキリわかるのが
面白いので ついつい楽しくて
農薬とりをやってしまいます

もっと簡単に出来ることは
食品やお菓子を買うときに

裏返して 全成分 を見て
わけのわからない名前で
カタカナたくさんが載っていたら
それを買わないで
わけがわかるものを買うことです

例えば
アスパルテーム アセスルファムK
スクラロース
などの化学合成された
人工甘味料が入ったものを買いません

人工甘味料はいろいろな影響がある
ようですが 内蔵に溜まってしまうので
排出が難しいそうです

ぶどう果糖液糖 異性化液糖
など 「 液糖 」の甘味料が入っている
ものも食べないようにしています

液糖の原料は 遺伝子組み換えされた
とうもろこし や じゃがいも などです
血糖値が急上昇しやすいとされていますが
ガムシロップをはじめとして
ほとんどの清涼飲料水に入っています

赤102 青1 カラメル色素
などの 人工着色料も
出来るだけ食べません

これも 紅ショウガ お菓子
和菓子 洋菓子 お漬物
など 入っていないものを
見つけるのが難しいくらい
入っています

カラメル色素 は
1~4まで4種類あります

1は糖を熱処理しただけで
安全です

2~4は 亜硫酸化合物
アンモニア化合物 を
加えて熱処理していますが
何番か表示しなくて良い
というルールになっています

普通の人が気にとめてないものでも
わたしの場合は致命傷になるときが
あります

なので
事前に自己防衛をしています

例えば
アイスクリームならハーゲンダッツを
食べるようにしています

ハーゲンダッツは 今のところ
人工甘味料 液糖
を使っていないためです

( 実は ハーゲンダッツより
  もっと良い材料で
  もっと好きな アイスクリームは
  いっぱいあります~
  小さな会社で 値段も高いので
  コンビニ や スーパーには
  置かれていません )

理由がよくわからないのに
体調がイマイチ優れないな~?
というかたは

いつも自分が食べたり飲んだり
している物の 原料や成分を
チェックしてみてくださいね~

では また~