こんばんは~

育爪スタイリストの

嶋田 美津惠 です

今日は

☆~~~~~~~~~☆

品  格

( ひんかく )

☆~~~~~~~~~☆

という ハナシ です

18日間 の 寝たきり生活

で すっかり落ちてしまった

体力も だんだん

回復してきました

なぜ わたしが

病気を経て

「 自分の中身

が 変わった 」

という感覚になったか を

前回に引き続いて

少しお話しすると

「 時間の感じ方が変わった 」

と言えるかもしれません

前 は いつも

「 時間がないな~

時間がないな~ 」

と 思っていました

自分 が 時間 に

追いついていなかった

感じです

でも 病気の後 は

特別 何かに気がついた

というわけではありませんが

「 時間 は

こんなに あったんだ 」

と 自然に

感じるようになりました

以前は

夜 遅く寝て

朝 早く起きる

という 生活リズム でした

結局 寝不足の状態 で

一日を送っていました

今 は

夜10時半ごろ に 寝るので

朝6時半 に 起きています

寝不足が続いていたときは

一日の終わりの何時間かは

意識がもうろうとしていたので

頭は寝ていたのかもしれません

しかし しっかり

睡眠を取っていると

一日の終わりでも

意識がしっかりしています

起きている時間を

しっかりと 使えているので

時間が増えたように感じます

身体の疲れがとれている

そして

意識がしっかりしている

ということは

ものすごく 効率的 でした

本当に 病気に

感謝しています

そして また

嬉しいニュースが

ありました

わたしの友人の

山本由紀子さん は

なんと

創業130年以上の

呉服屋の4代目当主です

由紀子さんとは

出版ゼミの

「 ブックオリティ 」

で会いました

同期ではありませんが

京都にも

由紀子さんのサロンがあったので

何度かお会いしました

江戸時代から続く

呉服店を継いだ

由紀子さんの口から出てくる

言葉 や 体験談 は

ほとんどの人が知らない

別世界のハナシ で

まるで おとぎ話 のようです

そんなハナシ が

どんどん出てくるので

宝物 を たくさん持って

からだに詰め込んでいる

玉手箱のような人 だな~

と 思いました

「 由紀子さんの本 が

できたら

すごいだろうな~

本当に楽しみだな~ 」

と つねづね 思っていました

その 由紀子さんの本 が

サンマーク出版 から

9月27日に 出ます

タイトルは

「 品格の教科書 」

です

とても興味深いのは

品格 は

生まれつき だけではなく

知識を学ぶことで

身に付けることができる

というところです

堅苦しいと思える

作法や所作(しょさ)も

その奥にある意味 を

知れば 納得することができ

自然に身に付くようです

130年の歴史を

受け継いでいない人でも

今から 品格 を

身に付けられるのです

9月26日まで

サンマーク出版の

「 サキ読み 」 で

一章の途中まで

読むことができます

サンマーク出版 には

私が 大好きな

編集者 が います

金子尚美さん という

編集長 で

編集した本 は

数々のヒットを飛ばしています

わたしは

ブックオリティ の

出版ゼミで

金子さんが編集した本を知り

とてもびっくりしました

めったに本を読まない

わたし が

金子さんの編集した本は

なんと

約70冊中 8冊以上

読んでいたことが

わかったのです

あの本 も この本 も

編集していたのは 金子さん

と 知って

大好きになりました

金子さん には

わたし以外にも

多くの 大ファン が います

どんなジャンルの本でも

すばらしい編集ができる と

いろいろな方から

太鼓判を押されている人 です

「 金子さんに

編集してもらえるなら

一生待ってもいい   」

という人も多いです

出版ゼミ では

終わり近くに

いろいろな出版社から

現役の編集者が来て

その方たちに

自分の本の企画を

プレゼンテーションします

そこで編集者の方から

声がかかる か どうか が

本になるための

第一関門です

由紀子さん は

そのプレゼンテーションの場で

なんと 7社 の 編集者から

お声がかかり

そのなかに

金子さん も いました

由紀子さんは

金子さんに編集してもらう

権利を得たのです

玉手箱のような友人 と

大好きな編集者 が

組んで できあがった本 です

いまなら 無料 で

その一部を読むことができます

私も読んだのですが

日本の文化の奥深さと

時代が変わっても

変わらない心の在り方に

心が動きます

1つのエピソードを読むだけで

そこからどんどん興味が広がっていきます

ぜひ読んでみてくださいね~

https://www.sunmark.co.jp/detail.php?csid=3928-3

では また~

追伸:

ネイルサロンの 経営 や 独立開業で

お悩み や 将来の不安 がある方を対象に

わたしと ZOOMでお話する

無料の相談会 を 行っています

お気軽にご相談ください~

―――――――――――――――
▼日程
第7回 10/6(水)夜9~10時
第8回 11/5(金)夜8~9時
第9回 12/4(土)夜9~10時

▼参加方法:ZOOM(オンライン)

▼お申込み手順

1.右記にアクセス→https://bit.ly/3CFNexB

2.「いますぐ参加する」または「無料で参加する」を押す

3.「新しいネイルサロンを考える会」のLINEに友だち登録する

4.参加希望の日程を送る
―――――――――――――――

追伸2:

先日9/16に

嵐山の鵜飼を見てきました

かわいい 鵜たちが

お魚をとるところを

まさに 「 目の前 」

で見れました

鵜さんの口から

お魚が飛び出るんです

お世話をしてくれた

船頭さんは とても

面白くて 心ある

ステキな方で

あっという間の一時間でした

これで1人2,000円なんて

お得すぎる~~~ と思いました

今年の嵐山の鵜飼は

9/23(木)までです

チャンスがある方は ぜひ 行ってください~

嵐山鵜飼 乗合船

https://arashiyama-yakatabune.com/home/contents#4

飛び出すお魚(2秒)

https://ikuzume.jp/wp-content/uploads/2021/09/20210916_ukai-ryou-arashiyama.mov