こんにちは~

嶋田 美津惠です

今日は

☆~~~~~~~~~~~☆

 黒いものがなくなった

☆~~~~~~~~~~~☆

というハナシです~

15年ほど前に
男性の 脳外科医 の方が
ラメリックに来ていました
年齢は たぶん50代くらい
だと思います

その方の予約は いつも突然です

お話しがとても愉快な方で
わたしが いつも 笑わされていた
記憶があります

そんな きさくな人でした

いつからか
忘れてしまいましたが
その方の
ポッテリと出たお腹の中に

「 黒いものがいる 」

という
感覚がわき起こりました

中は見えないのに
お腹の中に黒いものが
ある気がするんです

突然その頃に生まれてしまったのか
前からあったものを感じたのか

どちらか までは
わかりませんでした

わたしは
実際には目に見えない
「 黒いもの 」 を

現役の医師にどうやって
伝えたらいいのかを
考えているうちに
何度かチャンスを
見送ってしまいました

そして
その方はプッツリと
来なくなりました

その何か月後に
突然 予約の電話
が入りました

その方が来なくなった理由が
あの黒いものが原因ではないかと
ビクビクしていた気持ちを
吹き飛ばしてくれました

その方に会ったとき
驚きのあまり
どんな言葉をもらしたかさえも
今となっては
忘れてしまいましたが
お腹の中の黒いものが

無くなっていたんです

そればかりか
10キロも痩せていたので
ポッテリと出たお腹までも
無くなっていました

「何をしたんですか?」

すると
「何をしたかを 話に来たんだよ~」

と 笑顔で
答えてくれました

つづきます~

では また~