2020年11月末、ジュールズはバッサリと髪を切りました。

その長さ、約47センチ。

はじめて、ヘアドネーションをしました〜!!

ヘアドネーションとは髪の寄付です。
今回、ジュールズは31センチ以上の髪の毛だけを使って作製した医療用ウィッグを病気や怪我で髪に悩みがある18歳以下の子どもたちに無償で提供する団体へ寄付しました。

髪の量が多く、伸びるのも速くて切っても切っても、グングン伸びて増えていく。
ロングまで伸ばしてはボブまで切ることをここ数年繰り返していたのですが、知人がヘアドネーションをした話を聞き、「これは私に向いているんじゃない?」とピンときたのが2019年のはじめでした。

せっかく寄付するなら、なるべく綺麗でたっぷりの量を!!と思ってここまで伸ばしました。

自分では後ろ姿を見ることはないので、この写真を見た時はびっくりしました〜。
長さもできるだけ、長く寄付したかったので、久々にショートにしてみました。

切ってから数日間、鏡で見る自分の姿が違いすぎて、見るたびにびっくり。笑。

寄付をする前に毛束の重さを計ってみたら172gありました!
重たかったなぁ。
今は首まわりがスースーします。
切った当初は何か忘れ物でもしているような感覚でしたが、今はすっかりこの軽さに慣れちゃいました。

寄付をした後、受領証として可愛いステッカーが送られてきました。
自分の髪が役に立つなんて、とってもうれしい。
また、2回目のドネーションを目指して伸ばしていくつもりです〜。