あっという間に12月ですね。
いろいろと振り返るこの季節、ジュールズは今年出会った可愛い食べ物たちを振り返ってみました。

まず、今年は戌年だったので「わんこパフェ」からスタートしました。
わんこがくまに見えるような気がしますが可愛いから良しとします。

島根県のお土産でいただいた「どじょうすくい饅頭」も箱を開けた瞬間にウキウキ♪しました。
水玉の手拭いと表情がなんとも可愛い♡

そして今年はパンダ率高め。
美術館に行くために自然と上野に行っていたからでしょうか。
金太郎飴のようなパンダ食パンはそのままでも可愛いのですが、
軽くトーストするとパンダがうっすら日焼けしたようになったのも可愛かったです。

可愛いだけではなく、きれいなお菓子にも出会いました。

ルーブル美術館展に行った際グッズ売り場で発見‼︎
とらやさんの特製羊羹「エッフェル塔の夕暮れ」です。

パリ市内の夕暮れの風景を橙の琥珀羹と黒の煉羊羹で表したものだそうです。
素敵すぎる、とらやさん。
美術館に行った日はその日中、見た展示のことを考えたり雰囲気を味わうのが好きですが、
この羊羹を食べたらとその時の感覚を思い出させてくれました。
むかーしむかし行ったパリの景色も思い出しました。
この羊羹、パッケージもまた素敵♡

来年も可愛い食べ物との出会いに胸をふくらませるジュールズでした。