この間のお休みに「クマのプーさん展」にいってきました(ᵔᴥᵔ)

実は2月にも出かけたのですが、なんとその日は休館日。。。
今回は開館していました。よかった〜。

プーさんは作家A.A.ミルンさんがストーリーを、イラストはE.H.シェパードさんの2人によって1926年にイギリスでうまれたそうです。

今回はシェパードさんの描いた鉛筆画がたくさん展示されていました。
ミルンさんの子どもやシェパードさんの子どもたちが持っていたクマのぬいぐるみがモデルとなって
プーさんになっていく様子や時代が進んでカラーになったプーさん(プーさんの洋服は今は赤ですが、
ディズニーに入る前は水色だったそうですよ)
など貴重な作品をたくさん見ることが出来て大満足な展示でした。

展示を見た後のお楽しみ、展示会のショップでは、先に展示会を見に行かれていたお客様から教えてもらって
気になっていた「はちみつ」を買いました〜。
瓶のデザインも蓋に書かれているプーさんの文章も可愛い♡

こちらも大満足です。

帰ってから家にある小学生の時に買ったプーさんの本を読んで余韻を楽しみました。
そしてまたディズニーランドに行ってプーさんのアトラクションに乗りたくなりました~。