こんばんは~

 

育爪スタイリストの

嶋田 美津惠 です

 

今日は

 

☆~~~~~~~~~~~~☆

ネイリストの経験がない

場合は お役に立たない

情報かもしれません

☆~~~~~~~~~~~~☆

 

という ハナシ です

 

今回の お話 と

これから提案する 企画 は

 

ネイリストとしてお客様に

施術した経験の蓄積があってこそ

生きてくる内容かもしれません

 

将来 爪を施術する仕事

をしてみたい

という想いがある場合も

もしかしたら

お役に立てるかもしれません

 

時間がもったいない…

と感じたら

どうぞ スルーしてください

 

育爪スクールを修了した

久保川さん は

 

スクールに

通い始めた 当初

過酷な勤務状況でした

 

ところが

東京から 大阪での

スクールに

毎月 通っている 最中に

 

[ 爪を育てるハンドケア ]

 

というメニューを

導入すると

 

いつの間にか

口コミ の 書き込みが

頼んでもいないのに

どんどん増え

 

スクールを

修了するころには

 

働く時間が

ものすごく減ったのに

も関わらず

 

売上は がむしゃらに

働いていたときの

ピークと同じ

金額になっていました

 

しかも 以前は

必須だった

 

ジェルなどのネイル材料を

仕入れる経費が

発生しなくなり

 

デザインセミナーへの

参加費も必要なくなり

 

学んだデザインを

練習する必要もなくなり

 

経費 と 時間 が

かからなくなって

 

利益 と

自由な時間 が

すごく増えた

と喜んでいました

 

それを聞いて わたしは

小さなネイルサロンの

オーナーさんの現状を

まったく知らないんだ

 

と わかりました

 

久保川さんは

朝の早い時間から終電まで

サロンを営業していました

 

定休日 という概念が

なかったそうです

 

銀座の家賃を支払うために

眠眠打破 という

ドリンクを飲みながら

 

低価格で

たくさんのお客さまを施術し

 

睡眠時間を削って

ずっと頑張ってきたそうです

 

お手入れの価格帯を聞いたところ

7~8,000円で

2時間かけて

ジェルネイルをしていたそうです

 

1時間あたりの売上にすると

3,500~4,000円です

 

その売上に

 

店舗の家賃

ネイル材料費

デザインセミナー代

練習する時間

 

などのコストが

かかっていました

 

久保川さんは

お子さんが二人いて

 

男の子のお子さんの

自転車の練習に

付き合ってあげたい

 

と ずっと思っていたそうです

 

でも その時間を作ることが

できなかったと話していました

 

わたしはその話を聞いたときに

すごい体力の持ち主だ

 

と驚きました

 

そんな状況で

お店を維持できたのは

久保川さんくらいしか

いないのではないだろうか?

 

体力がない人だったら

すぐに店を閉じていたのではないか?

と思ってしまいました

 

実際に 久保川さんの

知り合いの

ネイルサロン経営者は

何人も店を閉じたそうです

 

しかし 今 久保川さんは

 

定休日 が 週に2日間あり

夕方5:30には店を出て

 

6:30には帰宅して

夕ご飯を作っているそうです

 

お嬢さんが その様子を見て

 

「 夕方 に ママが

いるなんて 夢みたい~ 」

 

と 言っていたそうです

 

すっぴん爪を育てるネイルケア

であれば 1時間で 6,600円 です

 

久保川さんの場合は

1時間あたりの売上が

以前の約2倍です

 

しかも サロンでオイルを

販売していて

毎回ではないですが

ほとんどのお客様が

オイルを買うので

 

1時間あたりの

平均売上 は もっと

高くなっています

 

育爪サロン ラメリック

の場合は

 

お客様の滞在時間は

30分~60分くらいですが

1回当りの来店単価は

1万円を超えています

 

足の爪のケアも

かなりの割合の方が

受けられますし

 

ほとんどのお客様が

オイルを買うからです

 

もちろん オイルを

無理に勧めることは

一切ありません

 

( わざわざ 予約して

オイルだけを買いに

来てくださる

お客さまもいます )

 

予約枠の95%が

リピーターというほど

継続して通うお客さまが多く

 

平均すると

月に1.6回くらい

来店されるので

 

1か月あたりの顧客単価は

1.6万円くらいです

 

今 個人で

ネイルサロンをやっている方で

 

ジェルネイル を やめてしまったり

サロン通い を やめてしまったりする

お客さまの増加 に

困っている方がいたら

 

「 すっぴん爪を健康に育てるメニュー 」

 

の 導入 を 提案したい

と 心の底から思います

 

久保川さん も

来店するお客さまが

少なくなってきて

 

このままどんどん減ってしまったら

お客さまがいなくなってしまう

と心配になり

 

ネイルサロンに特化した

経営セミナー

に 参加した そうです

 

その経営セミナーで

ネイルケアというジャンルがあり

 

ケアをメインにした

サロンにしたほうが 需要があって

対象となる人数も多い

 

過去1年間に

美容室に行ったことのある人が

女性の 85% に対して

 

過去1年間に

ネイルサロン に

行ったことのある人が

女性の 10% しかいない

 

という

少ないお客様を

奪い合わなくて済む

 

ということが

わかったそうです

 

そして 色々調べて

 

ネイルケア をうたう サロン

に 行ってみたり

 

育爪サロン ラメリック

に 行ってみたり した結果

 

育爪サロン ラメリック

でやっている やり方は

自分だけでは真似できないし

 

ジェルネイルを提供している

サロンでも参加OKだったので

スクールに来たそうです

 

もちろんスクールに

来てすべてを習うのが

早道だと思います

 

しかし

ジェルネイルをやめる人が

どんどん増えている現状だと

 

ネイリストさんの頭に浮かぶ事は

まず一番最初に

 

「 不安 」

 

という 二文字 だけではないか

 

と思ったんです

 

不安なときに

いい方法なんて

思いつかないですよね~

 

不安 という感情が

前面に出ていたら

 

悪い未来を

考えることが多くなって

ポジティブなことに

考えがおよばず

 

堂々巡りになるのではないか

と思いました

 

そこで

お伝えしたいことがあります

 

お客さま は

ずっとあなたのサロンに

通いたいと思っているかもしれません

 

ジェルネイルをしているお客さまが

ジェルネイルをやめたいときに

ジェルネイルお休みメニューがあります

 

と お伝えしたら

ジェルネイルをやめた後も

通ってくれる

かもしれません

 

ずっとジェルネイルをしたい

と 思っている人も

もちろんいます

 

ちょっと爪が傷んで

しまった場合でも

 

今まで通っていたお店で

自爪を再生できるのなら

 

お客さまも通いたいのでは

ないか と思います

 

わたし が 提案したいのは

お客さまが

ジェルネイル を

続けるにしても

やめるにしても

 

ジェルネイル お休みメニュー

 

を お客さまに

提案してみたらどうでしょう?

ということです

 

それだけで 今の状況と

全然 変わってくるのではないか

と 思ったんです

 

わたしは

スクールの体験会で

何人もの方に

 

そのような相談を

受けたことがあります

 

その方たちに

「 ジェルネイルお休みコース 」

を 提案したことがあります

 

そうしたら その方たちは

「 それだけでもやってみます 」

と言っていたので

 

多分 導入している方も

いるのではないか

と思っています

 

その

「 ジェルネイルお休みコース 」

というのは

 

とりあえず一旦ジェルを休んで

すっぴんの爪を元気にしましょう

 

というメニューです

 

ネイリストさんであれば

やり方を学んで 練習すれば

比較的 簡単に

できると思います

 

これから わたしは

3~5日間の無料の

オンライン講座を

立ち上げようと思っています

 

そこに 訪れていただいたら

3~5日間で ある程度 やり方が

わかるのではないかと思っています

 

3~5日間

すっぴん爪のお手入れに

挑戦していただくのは

無料です

 

そこで何かヒントを

得ていただけたらいいな

と思っています

 

もし より 本腰を入れて

学んで 練習して

 

すっぴん爪を育てるメニュー

を選ぶ お客さま を

増やしたい

 

1時間あたりの売上・利益の

倍増を目指すことに興味がある

 

という方 がいる場合には

オンラインで完結する

より本格的なコースも

提供したいと思っています

 

そもそも なんで わたしが

こんなことを

思ったのか というと

 

かつて わたしは

化学物質過敏症になって

ずっと 長年 来ていた

お客さまと

 

お別れをした経験が

あるんです

 

化学物質過敏症になって

ベースコート トップコート

カラーリング(ネイルポリッシュ)

 

それらを 全部やめなくては

いけなくなったんです

 

爪にカラーリング を

するのが目的で

来店していたお客さまは

来なくなったんです

 

わたしの場合は

もう それは やむを得ない

と 思いました

 

わたしには 店をやめるか

有機溶剤をやめるか

しか 道 はありませんでした

 

わたしの病状は

シンナー中毒とよく似ていて

お酒を飲んで

酔っ払っているようになって

頭がまともに働かなくなるんです

 

毎日の高熱や息苦しさ

粘膜からの膿や出血で

身体が辛すぎるのに加えて

 

思考も働かない状態だったので

 

売上が減ったらどうしよう

とか

 

この先 自分の身体が

どうなってしまうんだろう

 

といった 考えすら

思い浮かばず

 

「 将来に対する不安 」

がわきあがってこなかったんです

 

* ちなみに シンナー とは

thinner

「 薄めるもの 」

という意味で 塗料などを

薄める有機溶剤です

 

医師から

 

「 あなたには

もうそれはできません

やめないと駄目ですよ 」

 

と言われたら

 

「 あ~そうだな~

やめないといけない

なら やめてみよう 」

と思って

ただ有機溶剤を使うことを

やめてしまったんです

 

でも 正常に

頭が働いている状態 だったら

これから先の 売上が心配

 

とか お客さまに

どう説明しようとか

色々なことを考えるので

 

決定すること 自体が 大変です

 

不幸中の幸いだったと

思うんですけど

わたしの場合は

先の心配をするほど

脳が正常ではなかったんです

 

ただ単に ダメなものを

すべてやめて

お手入れだけにした

 

というのが事実なんです

 

そんな わたしが

一番辛かったことが

 

長年 自分を支えてくれた

お客さまと お別れする こと

でした

 

自分の身体は メチャクチャで

毎日 体調は悪化していたのですが

 

そんなことよりも

辛かったのが

 

お客さまと会えなくなること

だったんです

 

だから ジェルネイルをやめる

と言ってくるお客さまとの

お別れが どれだけ 辛いか

わかります

 

わたしが すっぴん爪の

お手入れだけにした

18年前の 2003年 当時は

 

「 すっぴんの爪を

お手入れするって

なにをするの? 」

 

「 いったい それに

何の意味があるの? 」

 

「 色を塗らない

ネイルサロンって

存在価値あるの? 」

 

「 そんなお手入れに

来る人がいるの? 」

 

「 ラメリックは

終わったわね・・・ 」

 

と いろいろな人から

言われました

 

その当時は

すっぴんの爪を

お手入れする

 

という概念が

なかったんですね

 

でも 今の時代は

本当に違います

 

「 育爪(いくづめ) 」

という

 

爪を育てるという言葉が

もう 普通のワードとして

使われていて

 

その言葉が

市民権を 得ています

 

普通の人にも

「 爪を育ててキレイにしたい 」

という気持ちが

芽生えているんですね

 

ネイリストさんたちが

 

ジェルネイルお休みコース

すっぴん爪をキレイにするコース

健康な爪を育てるコース

自爪の健康 復活コース

 

といった メニュー を

サロンに取り入れるだけで

 

お客さまが

減らないどころか

増えることを

わたしは確信しています

 

銀座の久保川さんのサロンも

広島の中村さんのサロンも

 

ジェルネイルしか

メニューになかったときよりも

お客さまが増えているそうです

 

久保川さんのお店は

新規のお客さまが

2~3倍に増え

 

その中から

2回目に来店する人が

70~80%で

 

2回目に来店した人のうち

95%くらいが

4回セットの回数券を

買うので

 

回数券を買った人たちの

3~5回目の来店率は

ほぼ100%

という 驚異的な

リピート率になっています

 

中村さんのサロンも

新規のお客様が増えて

 

自宅サロンから

理想を思い描いていた

店舗サロンに変えて

 

以前は 理想だった

売上金額を

今は普通に実現している

状態になったそうです

 

「 仕事が楽しいと

すべてが楽しくなるんだな~ 」

 

と話していました

 

お2人とも

コロナ禍にも関わらず

とても順調です

 

18年前に

わたしが体験した

 

カラーリング や

ベースコート を やめて

素の爪だけにすると

 

とってもキレイな

すっぴんの爪にすることができる

ということ

 

何もかぶせないで

何も塗らなくても

とってもキレイな爪を

よみがえらせることができる

 

ジェルネイル や

ベースコート で

どんなに爪が傷んだとしても

キレイに戻せる

 

と いうことを

 

たくさんのネイリストの方に

お伝えしていい時期が

もう来てるのではないか

と思えてきました

 

YAHOO! ニュースで

どこかの企業さんが調べたデータを見ました

 

ネイルサロンがどんどん減って

クローズしていると…

 

ジェルネイルお休みコース

は簡単です

 

ネイリストさんを

何年もやってる方でしたら

すぐ応用が利きます

 

もし何かちょっとでも興味があれば

ご連絡いただければと思います

 

そして ZOOM で

みなさんと繋がれたら

と思います

 

これから オンラインで

【 新しいネイルサロンを考える会 】

を 定期的に 開催したいと

思っています

 

参加費は無料です

 

第1回目は

今日 5/9(日)

夜8~9時です

 

ZOOM で

 

・ネイル業界の現状

・いまある悩み

・将来の不安

・ネイルサロンの今後

・無理しない働き方

・楽しみながら売上が上がる

新しいネイルサロン

 

などについて

話し合ったり 情報交換したり

できればいいな と思っています

 

ネイルサロンオーナーでなくても

まだ 開業していなくても

それほど 悩んでいなくても

今日は 参加できなくても

 

下記から お気軽にご登録ください~

https://ikuzume-pg.com/fx/NEWSALON

 

また 5/26(水)

13:00~14:30 に

育爪サロン ラメリック

東京 自由が丘店 で

――――――――――――――――

ネイルサロンのこれからを考える会

& すっぴん爪のお手入れ体験会(仮)

――――――――――――――――

を 開催する予定です

 

こちらも無料です

 

5/26 の イベントは

メディア関係者の方々へ

ご案内する予定です

 

このため 5/26 は

イベントの様子が取材されたり

 

参加された方は

インタビューを依頼されたり

するかもしれません

 

もし

悩んでる人をご存知で

教えてあげたい方がいたら

 

この情報を お伝えして

いただけないでしょうか?

 

悩んでいる方に

メールを転送していただけたら

嬉しいです

 

もし 下記の無料企画

 

・5/9 から 開始する ZOOM で 新しいネイルサロンを考える会

・5/26 の すっぴん爪のお手入れ体験会

・3~5日間 の チャレンジ企画

 

の いずれか ひとつでも

興味がある場合は

ぜひ ご登録ください~

https://ikuzume-pg.com/fx/NEWSALON

 

では また~