こんばんは~

 

育爪スタイリストの

嶋田 美津惠 です

 

今日は

 

☆~~~~~~~~~~☆

人の想いが

空間をつくる

☆~~~~~~~~~~☆

 

という ハナシ です

 

沖縄本島の旅

第4弾 です

 

2泊目の宿となる

安谷屋(あだにや)夫妻

ケンさん と なおこさん の

民泊(みんぱく)に 着きました

 

二人を略して

ケンなおこ

だそうです 笑

 

部屋に荷物を置いたら

「 ちょっと早いんですが

夕食の用意ができましたよ~ 」

 

と お声がかかりました

 

「 早い夕食 大歓迎です

お腹 減ってます~ 」

 

スノーケリングして

お腹 ペコペコ だった

わたしたちには とっても

うれしいことでした

 

夕食が始まったのは

夕方5時半でした

 

海ぶどう や ひじきの煮物

モズクのスープ

蒸し焼きしたお魚

豚肉の足(テビチ)などが

 

本物 の バナナの葉っぱ

の上に置かれています

沖縄らしいな~ と感じました

 

サイさん が

作ってくれたお料理 は

本当においしかったです

 

何のハナシからか

よく覚えていませんが

 

わたし と 夫

ケンちゃん と なおこさん

 

それぞれが 出会ったきっかけ と

なぜ人生を一緒に歩むことに

なったのか

 

そんな 話になりました

 

東京から沖縄に移住した

サイさん が

 

すべてを引き払って

東京に帰ったものの

 

また 東京を出て

沖縄に戻ってきた

いきさつ など

 

いつのまにか

人生のパートナー

親子関係 など

 

人間関係のハナシ に

なりました

 

いつも不思議に

思うのは

 

誰かの

人間関係のエピソード

を 知ると

より充実した 人生のための

生きた気づきになる

 

ということです

 

「 そんなときに

自分だったどうするだろう? 」

 

と 自分 に 置き換えて

考えさせられます

 

そして

 

「 ああ~~~

そんな発想があったのか 」

 

と 自分の中になかった

新しい視点

新しい考え方

 

を もたらしてくれるのです

 

人と会って

人間関係について

聴いたり 話したり

すればするほど

 

自分自身についての

考察が深まっていく

のを感じます

 

自分がどれだけ

多様性を受け入れられる

ようになったか

 

自分がどれだけ

自分の考えや イメージや 感覚を

ことばで表現できるようになったか

 

自分がどれだけ

深く 広く 長期的 な視点で

考察できるようになったか

 

といった 自分の

今回の人生のテーマ

と感じるようなことです

 

人間関係 の エピソード

の中には

もちろん

人間関係のトラブル や

人生の課題 といった

話も出てきます

 

でも その場にいる人は 誰も

 

「 それは 〇〇さんが 悪いよね 」

「 それは 常識がないよ 」

 

など と 善悪をジャッジしたり

誰かを 裁く ような

ことは 言いません

 

そうだったんだね

と受けとめるだけです

 

だから 話がとまらずに

どんどん 展開していって

深まっていきます

 

人間関係のセミナー

に 参加する以上に

学び が 深まった

と 感じました

 

学び が 深まっただけでは

ありません

とても

幸せ を 感じました

 

初めて会って

数時間にもかかわらず

話をしているうちに

 

その人たちを ずっと昔からの

知り合い のように

感じるようになっていました

 

一度会っただけの人

とは とても 思えません

 

あまりにも遅くまで

話していたので

 

わたしと一字違いのお名前の

シマダミツミさん と

くぎちゃん は

 

それぞれ 運転してきた車で

話の途中で帰りました

 

なんと

夜中の12時ぐらいまで

話していたのです

 

夕方5時半から夜中まで

6時間半 話しても

ハナシがつきません

 

しかも

ケンちゃん・なおこさん・サイさん

夫・わたしの

5人は まだまだ話せます

 

真夜中に おひらきになり

朝 起きてからも

また 話せるのです

 

「 会ったばかりで

こんなに深いところまで

話し合える人たちが いるんだな~ 」

 

と あらためて

感謝の気持ち が

湧いてきました

 

そして

泊まった お部屋 は

すごく安心できるお部屋でした

 

ぐっすり寝られたんです

 

泊まった人の多くが

「 初めて来たとは思えない 」

と 口にするそうです

 

わたしは

「 空間は 人が作る 」

という 持論があります

 

家 や お庭 など

人が手をかけ

管理してる空間 には

その人の気持ち が 宿る

 

と 思っています

 

手をかけられた空間 には

手をかけた人の思い が

すべて記憶されている

と 思うのです

 

なおこさんが

整えてくれた

ベッドやお部屋 には

 

なおこさんの

思い が 伝わっています

 

「 くつろげるように 」

 

という気持ちで

空間を整えてくれたから

だと思うのです

 

翌朝の朝食は サイさんが

パン焼き器で

パンをつくってくれました

 

麻 で 炭を作り

その炭を入れたという

麻炭入り焼きたてパン と

フルーツをいただきました

 

朝食を食べていると

すぐに 出発の時間 が

きてしまいました

 

あまりにも 夫が

麻炭入りのパンを

気に入って食べていたので

 

サイさんが おみやげ に

もたせてくれました

 

次に泊まるホテル まで

ケンちゃん が送ってくれました

 

3泊目のホテル は

EM ( イーエム )が

経営しているホテルです

 

EMウェルネスリゾート

コスタビスタ沖縄ホテル&スパ

といいます

 

以前 健康博覧会 で

EMの存在を知りました

 

EMというのは

もともと農業の土壌改良に

開発された菌 で

 

Effective Micro Organisms

の略で 有用微生物群 といい

 

「 酵母 」

「 乳酸菌 」

「 光合成細菌 」

の3つの善玉菌の複合体

だそうです

 

こちらのホテルでは

大浴場のお湯の消毒を

法律上の必要最低限にして

その代わりに

EMをたっぷり入れています

 

( なんと ホテルの大浴場に行くと

塩素で 気分が悪くなって

しまう わたしでも入れました! )

 

汚れを落としたり

消臭する効果があるので

お掃除 や 洗濯 にも

使用されていたり

 

お料理には

EMを使って栽培された

直営農場の無農薬栽培野菜 や

 

EMで発酵させた飼料を食べた

平飼いの ニワトリの卵など

が使われています

 

そんなホテルがあるなんて

聞いただけで 泊まりたくなり

今回 泊まることにしました

 

ホテルの前に着き

「 さあ チェックインしよう~ 」

としたら

自動ドアが開く手前で

 

「 ごまちゃん 」

 

と わたしを 呼び止める声

がします

 

「 ごまちゃん 」 は

わたしのニックネームです

 

わたしは 振り返って

その人 を 見ましたが

よくわからず

ポカーン としてしまいました

 

すぐにピンと 来なかったのは

見慣れない制服姿で

マスクをしていたからです

 

その人は 以前

大阪で開催されていた

経営セミナー に 参加したときに

 

ずっと一緒のクラスだった

相良(さがら)さん でした

 

そのセミナーには

夫も一緒に参加していたので

そこでまた 3人で

記念撮影 を しました

 

次に つづきます

 

では また~

 

追伸:

 

上から3番目の写真の 左から

ケンちゃん・なおこさん・サイさん

夫・わたし です

https://ameblo.jp/kencruise-okinawa/entry-12684013340.html

 

EMの正体とは

https://serai.jp/gourmet/69735