2018年も残すところ1か月になりました。
年末になると今年の一年を振り返ってみたり、来年の目標を立ててみたり。

ナナは来年のやるべき目標を立てました!

それは振り返る事、十数年前・・・
デパートの手芸店でパッチワークの講習を受けました。
毎月1回、25センチ四方のパターンを作成。
12個のパターンを繋ぎ合わせ、
1.5Mx1.5Mの巨体タペストリーを作成するという一年完結の講習でした。

その時好きだったリバティの生地♪で毎月1枚パターンを作成。
一年後タペストリーの表地(←ここ重要!)は完成しました~
バンザーイ!と教室はこれにて終了。

ところが、、、
パッチワークはこれで完成ではないのです。
出来上がった表地に芯(中綿)、裏布を合わせ全体にキルティング(重ねて指し縫い)という地道〜〜な作業が(-.-;)

表地・芯・裏地を重ね合わせ、仮止めまではなんとか作成。
その後、「今度やろ〜」とそのままクローゼットに眠る事十数年。。。
(ドンだけ置いといた、私!)
先日久しぶりに広げて見てみると、
あーやってしまいました!
2002年という刺繍まで(泣)

ずっと気になっていたやりかけ、いつやる??

ちくちく縫うのが楽しいパッチワークですが、
ちくちく縫っていたらまたクローゼットに行ってしまう、多分。
ここは無理せずミシンでやってしまおうと決心‼︎
パッチワークの先生、邪道です、ミシンです、
ごめんなさい~

我が家の寝室にタペストリーを飾れるよう
ちくちく、いやカタカタ(ギイギイ?)
来年は完成を目指します!

2002年を、2020年に刺繍し直してと…