こんにちは~、てぃーもです☆

今年も残すところもう僅かですね!
令和元年、どのような一年だったでしょうか~?

てぃーもは今年のはじめに100個の叶えたいことを紙に書き出していて、
今日見返してみたら1/3ほど実現出来ていたのでまずまずかな、と^ ^

先日も年末ギリギリセーフで出来たことが一つ。

去年の秋、ラメリックが「パンフェスタに出店していたお店のクッキーが美味しかったです~。」と
粉モノ好きな私に一枚のメモを渡してくれました。

東武東上線….鶴瀬駅..?(ドコー)
埼玉…自力で行けなそう~~( ノД`)

と諦めかけるも、そのままメモをずーっと持ち続け。。。
やっぱり気になるのでちゃんと調べてみると、自由が丘から乗り換え1回!
鶴瀬駅からお店まで徒歩5分!意外と簡単に行けるっぽいー(・ω・ノ)ノ!!

で、行ってきました鶴瀬駅(地名で言うと埼玉県富士見市鶴馬だそうです)。
初めて通る路線、降りる街の景色、ワクワクします~。

商店街とか町屋っぽい住宅街にある一軒家カフェを想像していたんですが、なかなかの殺風景さ。
こんな新興住宅街にあるのか…とキョロキョロ不安げに歩いていたら。。。

とつぜん発見~!とつぜんココだけ異空間。
店内もほっこり素敵な雰囲気です。

べジだけでなく、お肉やカレーなどいくつかランチメニューがありましたが、
色々なおかずを少しずつ食べられるお野菜のプレートをオーダーしました。

「大根と大豆ナゲットのトンポーロー風」
「春菊とひじきの香味和え」
「里芋の豆乳米粉グラタン」
「白菜と雑穀の豆乳チャウダー」
+小豆入り玄米ごはん&自家製人参ドレッシングのサラダ

素材本来の味やみずみずしさを大事にしつつ、満足できるしっかりめの味付け。
どの料理も一つ一つ優しくて温かくて味わい深く、いつも早食いな私も、自然と一口一口ゆっくり丁寧にいただいていました~。
すっかり満足満腹になって辿り着けなかったですが、タルトタタンやモンブラン等のデザートもどれも魅力的。。。

私がのんびりランチをしている間じゅう、ママさんや営業マンらしき男性やご夫婦と続々とお店にお客さんが来ていて、地元の方々の憩いの場になっているようでした^ ^
オススメの米粉のクッキーはレジ前に鎮座していて、もちろん忘れずお土産に!この時期限定のクリスマスシュトーレンも一緒に♪
今季7本目(←え?)のシュトーレン。寝かせてクリスマスに食べ比べる楽しみも一緒に連れて、ホクホク顔で帰ってきました~(*´艸`) 

3552食堂さん
https://m.facebook.com/3552syokudo/?locale2=ja_JP
(ホームページが無いようなので、最新情報のあるフェイスブックページをおいておきます。)

機会がありましたら、是非~☆☆