今年の1月末くらいから独学で西洋占星術の勉強をしています。
これが知るほどに楽しく、学べば学ぶほど難しく感じています。

ある日ラジオを聞いていたら、インターネットで自分のホロスコープが出せる事を知りました。
しかも無料(←ここ大事)
(「ホロスコープ、無料」で検索し、生年月日、出生時間、出生場所を入力する)

人は生まれる前に「こうやって生きるぞ!こんな風に冒険するぞ!」と決めてこの世に生まれてくるらしいのですが、ホロスコープ(ネータルチャート)を解読する事で
人生の目的や冒険の概略がわかると言うのです!

かもめは子供の頃から
「自分は何の為に生まれてきたのだろう?自分の役割ってあるのかな?
ってゆーか、そもそも自分て何なの?」
とよく考えていました。

そんな事が無料でわかっちゃうなんて!と、
居ても立っても居られない気持ちで情報を入力し、
自分のネータルチャートを見た瞬間

「これが私!!!」
と、何だかとても懐かしいものを見たような、抱きしめたい程の愛おしさがこみ上げてきました。

それから毎日のようにインターネットや本を照らし合わせながら
アセンダントはおとめ座かー。
苦手分野を示す土星がこのサイン(星座)にあるってことは?
拡大と成長を表す木星がこのハウスってことは~?
お!天王星と双子座のアスペクトがトラインを形成しているぞ!
…ん?
単体ではわかっても10個の天体をトータルで解読しようとすると、頭がぐちゃぐちゃになって、よーわからん(笑)
けど、これめちゃくちゃ楽しい!!!
それぞれの惑星がまるで人のように個性的なのも面白い!
(擬人化して覚えてます)

かもめが日課にしているヨガとも精通しているのも好きな要素の一つ。
(ヨガでは自分の体をアートマン小宇宙とし、宇宙をブラフマンとしていますが、
星の世界でも「上のものは下のもののごとく、下のものは上のもののごとし」
と言う原理があるようです)

少しホロスコープに慣れてきて何となく自分の概要が少しだけわかったような?でもまだまだ自分の中にしっかりと落とし込む事が出来ていないので、今後も知識を入れて深く掘っていくつもりです。
そしていつかネータルチャートとトランシットを読み解きながら
先読みできたらいいなーと思っています。

さて、この2020年、星の世界ではかなり激動の様子です。
公転周期の違う木星と土星が12月に重なり合うグレートコンジャンクションが水瓶座で起こり、約240年ぶりに土(物質)のエレメントからから風(目に見えないもの)へと変わるみたいです。
星の王子さまじゃないけど、これからは目に見えない心の目で見ることが大事になっていくのかも知れませんねー。

そして破壊と再生の冥王星(通称ヤクザのおっさん)もこの先水瓶座に入室していくそうで、
何だかこれらの星の動きが社会や自分にどう影響するのかドキドキワクワクが止まりません。

こんな風に突然新しい分野を勉強したくなったかもめ。
一昨年さらっとしか読んでいなかった石井ゆかりさんの3年占いを読んでみると、何と「学びという冒険」に出ると書いてありました(๑´ڡ`๑)テヘ

そして、先日かわいいピンクのタロットカードを見つけました。
タロットというと何となくおどろおどろしい?(あれはあれで好き)
印象ですが、これならオシャレに楽しめそーでこちらも星の勉強がひと段落したら、学びたいと思っています。

最後に皆様お待ちかね、
私の星の王子さま源くん情報のコーナーでーす!(←もうやりたい放題w)
そもそも名前が「ほしのみなもと」って書く辺りから星の恩恵をいっぱい受けてそうですね(笑)
実際、既成概念や社会の壁をドンドン壊し斬新なアイデアで楽しませてくれるまさに水瓶座らしい人。
4月から新しいドラマ[MIU404]がスタートします!益々の活躍を期待していまーす♡