こんばんは~

嶋田 美津惠 です

今日は

☆~~~~~~~~~☆

  サインをしたのは
    だれ?

☆~~~~~~~~~☆

という ハナシ です

育爪本 第二弾 の
付録の 紙ヤスリ の
サンプルの写真 が届いたこと
まで お伝えしました

てんてこ舞い 前編:
https://ikuzume.jp/archives/16212

次の段階は
実物のサンプルを送ってもらい
それでいいかどうか
判断することです

今回は慎重です

間違えたファイルの段ボールが
積み上げられる光景は
さすがにもう見たくありません

付録につける紙ヤスリは

「 グリット数が
  片面240 片面400 」

「 IKUZUME
 の ロゴプリント入り 」

「 ミニサイズ 」

という 特注品 になります

特注品のため
正確なサンプルすらなく
アメリカの製造会社から

2種類のサンプルが
2つの荷物 に分けて
発送されました

1つは
グリット数は 正しいけれど
大きいサイズ です

こちらのサンプルでは
実際に爪をやすって
目の細かさに問題がないか
確認します 

2つめは
グリット数は 正しくないけれど
ミニサイズで
ロゴがプリントしてあります

こちらのサンプルは
見た目の確認用です

両方のサンプルを確認して
はじめて 付録のファイル を
注文することができます

ただ
グリット数が正しいが大きいサイズ
のヤスリは
10本くらい送ってくれたのですが

ロゴがプリントされたもの は
1個だけです

その1個が
わたしたちにとっては
大事な大事なサンプル です

その 紙ヤスリ を使い
本物の付録に見せかけて
すべての撮影をするからです

本の帯にも
ロゴ入りファイルの写真を載せる
と 聞いていたので

たった1本をキズつけることなく
使い続けなければなりません

まさに 虎の子 です

ちなみに今回も 
わたしが監修して
自由が丘店スタッフの
木村さん の手で撮影します

それで 到着を
今か 今か と
待っていました

USPS(アメリカ合衆国郵便公社)
という輸送会社によって
発送された荷物は
日本の宅配便と同じように
追跡調査ができます

トラッキングナンバー
という 荷物の追跡番号 を
入力すると
今どこにあるのか が わかります

発送された荷物が
まだアメリカ国内を出ていないのか
雲の上なのか
日本に到着しているのか

わたしたちは 気が気でなく
しょっちゅう調べていました

そんな中
虎の子ではない ほうの荷物
が 自由が丘店に届きました

でも どんな間違いが起こったのか
大事な大事な 虎の子 が
届かないのです

追跡番号をすぐ当たったところ

「 Delivered 」
( デリバード )
と 表示 されています

なぜか すでに 
「 配達済み 」 に
なっているんです

慌てました

せっかくつながったクビの皮が
また切れかかっています

わたしのクビが危ない 
新しい本も危ない 
という状態です

ただ どうにも
不思議です

調べてみると
虎の子 が 届いた日は
自由が丘店が休みの日 でした

郵便物を受け取るときは
誰かが サインをしてはじめて
Delivered という表示に
になるはずです

一体だれが荷物を受け取って
サインをしたのでしょうか?

もうどうしようもないので
アメリカ企業に勤めていた友人に
相談すると

USPS(アメリカ合衆国郵便公社)
ではなく

日本の郵便局で 追跡調査 してください
という アドバイス をもらいました

わたしは 今回で初めて知ったのですが
なんと
日本郵便のEMS(国際スピード郵便)
のページで 別会社の
USPSの追跡番号を調査できるんです

トラッキングナンバーを入力して
追跡ボタンを押すと

「 お届け済み

  取扱局: 草加郵便局
  県名・国名: 埼玉県 」

との表示・・・

「 え ?
  なぜ 埼玉 ??? 」

なんと
届いていたのは

前回の「 育爪のススメ  」
を 製本してくださった会社でした

それが分かったのが
木曜日の夜です

金曜日の朝
すぐに電話をしました

「 昔 育爪のススメ で 
  お世話になった嶋田です

  アメリカの会社から
  紙ヤスリのサンプルが
  届いていませんか?   」

と聞くと

「 僕が受け取りました 」

サインをして受け取って
くれていたのは
以前の担当者でした

すぐに梅田店の住所を伝えて 
翌日の 土曜日午前着 で 
送ってもらえるよう
お願いしました

所在もわかり
送ってもらう手配もでき
ひと安心です

自由が丘店に届いた分も 
土曜日 午前着で梅田店に
送ってもらっています

これで両方のサンプルを
手にすることができる~ と
土曜日の日に
わたしは梅田店で待っていました

自由が丘店からの荷物は
お昼12:00きっかり 
に 届きました

けれど 虎の子 の 
プリントした紙ヤスリ は
届きません

あ~ これはどうしたものか
と思って 
またその埼玉県の会社に
電話してみましたが

あいにくの土曜日で
だれも出ません

どうしよう~ と思いましたが
お客様の施術で忙しくなって
いつしか忘れていました

わたしは すぐ忘れちゃう人
なんです

そうするうちに 

「 すいません すいません!
  ごめんなさい 
  午前着が遅れてしまって・・・ 」

宅急便のお兄さんが
14:30過ぎに
手を合わせて 拝む格好をしながら
やって来ました 

わたしは待ちに待った荷物が来て
お兄さんに最敬礼して 
お礼を言って 
小踊りしながら受け取りました

ひとりで 万歳三唱
したくらい うれしかったです

2時間半も遅れましたが
やっと手に入りました

ここまでドラマチックに
盛り上げてくれるなんて と
宇宙に感謝したくなりました

虎の子 に
ハラハラさせられましたが

その後 撮影も無事にできて
付録の紙ヤスリ を
オーダーする ところまで
やっとたどり着きました

まだまだ てんてこ舞い は
続いていますが
少しずつ
前に進んでいます~

こちらが 驚愕 の 追跡結果 です

こちらが 締切に追われて
歩きながら 原稿の修正案 を
考えている様子です

ではまた~

追伸:

3/10 吉祥寺
3/18 梅田
で 育爪アドバイザー養成コース の
体験会 & 説明会 を します

育爪を
・仕事に生かしたい
・仕事にしたい
場合は 心と身体で 体験してください~
https://ikuzume.jp/school/adviser