ナナは昨年までメガネもコンタクトもなしの裸眼で生活していました。
視力に左右差があり、遠くも近くも見えていました。

右 0.3 遠-見えない 近-見える
左 1.5 遠-見える  近-見えない←老眼(^_^;)

見える事は見えるのですが、何せ片目生活、
これってとっても、疲れるのです・・・・

そんな頃ラメリックからあるメガネ屋さんを紹介してもらいました。
それは、千葉県佐倉市にある伝説のメガネ屋さん「眼鏡のとよふく」です。

良く見えるメガネではなく、眼の緊張をゆるめるメガネを作ってくれるメガネ屋さん。
この「ゆるメガネ」によって眼の負担を減らし両目で楽に見ることによって、
本来の視覚を取り戻す「魔法のメガネ屋さん」と言われているそうです。

早速電話をしてみると、これまでの状況や生活習慣等いろいろ聞かれる事15分。
そして言われたことは、

1、左右差があるので、起きている時間はずっとメガネをかける必要があるという事。
2、遠近両用、近く用の2個のメガネを作る必要があるという事。

この2つのことを承知の上でご来店して下さいとのこと。
(コンタクトの人はコンタクトを辞める覚悟が必要だそうです)

裸眼生活からずっとメガネ生活とは・・・
う~ん、悩む事数か月・・・

しかし今のままでは、
街のチェーン店でサクッと作った老眼鏡ではすぐに頭痛がして本が読めない~
広い場所にずっといると目が回る~
そんな不便、不調が改善するなら!
と意を決して行く事にしました。

検査は何と!2時間くらいかかりました。
百均でも老眼鏡が買える時代からは考えられませんね。
検査を終えてとよふくさんからは、

「今まで片方に偏った見方で相当無理をされていた様です。
少しずつこのメガネを使いこなして、より楽な見方で本来の良さを発揮して下さい」
と言われました。

本来の良さですって、ムフフ~(笑)

そしてメガネ生活を続けること1年。
最近、メガネをかけているのにメガネを探しているという不思議な行動?が数回ありました。
老化現象という意見もありますが(ー ー;)
メガネをかけているのに裸眼で見ているような感覚になってきたんだな~と思います。

メガネを常にかけたり、持ち歩いたりする煩わしさはありますが、
頭痛で読書を打ち切る事もなくなり、
ショッピングモールなどに行っても目が回る事もなくなりました~


愛用中の2個のメガネ👓

かけている事も忘れる程快適(笑)でしたが、先日再びとよふくさんへ行って来ました。
唯一気になっていたのは、何だか近くが見づらくなったような・・・

検査をしてみると昨年両眼で0.8位見えるように作った「ゆるメガネ」ですが、

何と近視だった右目の視力が回復して??? 
両眼で1.5見えていると言うのです!!!

遠くが見えるようになったという事は、、、
はい、大人の事情、やはり近くが見えなくなっていました~(泣)

またの出費が痛手ですが、この歳で視力が良くなるなんて嬉しい悲鳴です♪
近く用のメガネを新しく新調✨
今度は数年?大丈夫とのこと、ほっ。

良く見えているに目の不調、体の不調がある人は、もしかしたら見えすぎるメガネやコンタクトが原因かもしれません。
興味のある方は「魔法のメガネ屋の秘密」という本を読んでみて下さいね~
ラメリック、かもめもとよふくさんのメガネを
愛用中でーす!


予約制で穀菜食ランチもいただけます♡