昨年TVで、「逃げ恥」(源くんのドラマ)メンバーがクリスマスプレゼント交換するというのを観ていました。
予算は5000円でそれぞれ選びます。
その中で石田ゆり子さんが選んだプレゼントにときめきました✨
それは青森ヒバで作られたiPhone iPad スタンドです。
ヒバの木の切り株に切り込みがあるだけなのですが、素朴な切り株と現代のiPhone iPadがマッチして何ともかわいいのです♡
(ツボでない人にとってはただの丸太です^^;)

ヒバ、ヒノキ、スギで日本三大美林。
ヒバの別名は「アスナロ」
由来は「明日はヒノキになろう」です。
ヒバは腐食に強く耐久性に優れ、抗菌、防虫効果も高く社殿や仏閣にも使用されているそうです。
では何故「アスナロ」なのか?はどうやら見た目らしく、ヒノキの上品な色味には劣るようです。
何だかヒバを応援したくなります 笑

ヒバスタンドが欲しくなりましたが、iPhoneカバーをしていると使えなく、iPadも持っていないので(泣)諦めました。

先日何気にTVを観ていたら「樹齢300年のヒバの伐採」という場面が流れました(NHK連続テレビ小説)
巨大な木が倒れるシーンは圧巻でしたが、わ〜切っちゃった、300年も生えてたのに…と、ちょっとしんみり(..)

樹齢300年のヒバは社殿に使われることを願いつつ、身近なiPhone iPadスタンドやスノコなどに生まれ変わった姿もやっぱり見てみたくなり、お店に行ってみました。

そこは木の香りがめっちゃくちゃ香ってホッとする癒しの店内でした!
(中目黒 カルデサック)

丸太を家にボコボコ置きたい妄想にかられましたが、現実に戻ってお買い物♪
立派なまな板を見つけ、それは結構なお値段で自分には大きく重たい。
その横に形がバラバラのアウトレット品?のまな板がありました。
薄くて軽く、コンパクトなまな板を選び買って帰りました。
(こちらは廃材を使用しているそうです)


小さなヘラはしゃもじとして使ってます

今までは樹脂のまな板を使っていて、傷がつくと専用ヤスリで削るのが大変でした。
ヒバのまな板を使ってみると軽くて刃当たりが良く、何より包丁がまな板に当たった時のトントンという音が気持ちいいです♪


お店でヒバの葉っぱをいただきました。
お水に挿して数ヶ月もつそうです。
造花か?と思うくらい固くて立派な葉っぱに生命力を感じました〜

Cul de Sac-JAPON
http://culdesac.jp/