スヌーは作家の故田辺聖子さんが飼っていた巨大スヌーピーのぬいぐるみの名前から頂きました。
スヌーという響きの柔らかくて、のんびりとしているところが好きです。のんびりが大好きなのに何故かのんびりと過ごせず日々に追われていました。

そんな中、約1年前のある日、突然「育爪」と「ラメリック」が私の目の前に降って来ました。今となっては本当に「降って来た」と言う言葉がピッタリな感じです。
そしてそのまま吸い込まれる様に「育爪」「ラメリック」の世界に入ってしまいました。
今は週4日ラメリックで勤務しています。

さて、スタッフ紹介に書かせて頂いた通り、私は食べたい!と思ったレシピをすぐに作ってしまうのですが、
先週こぐまがこのブログで紹介した雑誌Savvyの中に色んなお店の苺大福が掲載されていました。それを見て私は苺大福を作って食べたい!と思い立ち、作ることにしました。
1回目は和菓子屋さんの作る苺大福のレシピでつくりました。
さすがにこれは技術が高度過ぎて失敗してしまいました。

そして再度リベンジ!これは誰でも作りやすいバージョンのレシピで作りました。
今回は何とか形にはなりましたが、売っているものとは違い、お餅の部分が厚く、かなり食べ応えのある苺大福になりました。

お店で売っているものは幾つでも食べられそうなのに、私の作った苺大福は一個で大満足してしまいます。
まだまだ、育爪も苺大福も駆け出しですが、末永く宜しくお願いします。