こんばんは~

嶋田 美津惠 です

今日は

☆~~~~~~~~~☆

 元気 の 方程式

☆~~~~~~~~~☆

という ハナシ です

わたしが 2003年に
化学物質過敏症 になったとき

体のすべて が 思いどおりに
ならなくなりました

目は腫れあがる
化繊の服を着たら息苦しい
身体が硬直してうまく歩けない
お腹が空かず食事をとりたくない
今まで使っていたどの化粧品もヒリヒリして使えない

朝 目が覚めても
今から寝るんじゃないのか?

というくらい
疲れを感じています

毎日 38度の高熱
が 半年間以上
続いていました

どこもかしこも
以前と変わってしまい
なにひとつ
前と同じ生活ができません

そんな ボロボロの体 でも 
例外がありました

それは 「 爪 」 です

爪だけは
以前と変わらず

というよりも

有機溶剤が使えなくなって
すっぴん爪にしたので

むしろ
「 絶好調 」
でした

からだは 何をするのも
おっくうでしたが
爪は 何も
おっくうなことは ありませんでした

オイルを塗ることも
爪を使わない指使いも

以前と同じように
自然にできていました

高熱や息苦しさで
疲れ切っている生活の中で

食事もとれなくて
栄養も少ないはずなのに

不思議と ぶつかるなどの
事故以外では
割れたり 折れたりも
ありません

「 わたしの爪は
  すごいな~
  いつも 丈夫だな~ 」

と 思いながら
爪を道具代わりにせず
オイルを塗り
爪をいたわる生活を続けていました

それから 約16年
が経ちました

ちょっとずつ ちょっとずつ
普通の体にもどってきています

そして 突然
今年のお正月に
ひらめきました

「 お客様の爪に
  トラブルがあるときは
  必ず原因がある・・・

  その原因となる行為を
  やめれば
  必ず爪はよくなる・・・

  ということは

  わたしの体調不良も
  必ず原因があるはずで

  その原因となる行為を
  やめれば
  必ず体調はよくなる・・・ 」

すると 年末から
食べ過ぎ ぎみ
だったからか

「 腸さん
  いつもありがとう

  酷使してしまって
  ごめんなさい

  今日から
  腸さんのことを
  もっと 気にかけて
  生活するので
  許してくださいね~ 」

という言葉が
頭の中に浮かんできました

そして

  いつもより 消化の良いものを
  いつもより 少量で
  いつもより よく噛んで
  いつもより ゆっくり

食べるようにしました

爪のことは 意識しなくても
自然と気にかけていますが

身体のほかの部位は
爪ほどは
気にかけていなかったんです

ということは
爪と同じように
身体のほかの部位のことも
意識して 気にかけていけば

いつしか 意識しなくても
自然と気にかけて
身体に負担をかけない生活に
なるんじゃないかな~

と 気づきました

元気でいられる 方程式が
やっと 解けました

では また~

追伸:

育爪アドバイザー養成コースの
体験会 と 説明会 を
2月5日から開催します

・人の爪を育てる専門家になりたい
・育爪を仕事に活かしたい
・ラメリックで働きたい

という場合は ぜひ↓の内容を読んで
https://ikuzume.jp/school/adviser
優先案内にご登録ください~