この間はプーさん展に行ってイギリスの100エーカーの森に遊びに行った気分になりました。

そして今度はムーミン谷へ‼︎

六本木ヒルズの森アーツセンターギャラリーで行われているムーミン展に行ってきました。
チラシには「これまでないムーミン原画展。」
と書いてあります。
気になる、気になる。

2017年にリニューアルオープンしたフィンランドのタンペレ市にあるムーミン美術館から
よりすぐりの作品が出展されているそうです。

小説や絵本に描かれている絵の原画がたくさん展示してありました。
すごく細い線を重ねて重ねて描かれているムーミンやムーミンの家族、友達たちはとっても繊細でした。

ムーミンの作者であるトーベ・ヤンソンさんと日本との交流の様子も展示があったのですが、
ヤンソンさんが書いたお手紙やカードがすごく素敵でした。

内容はちんぷんかんぷん、分からないのですが、何が素敵って「字」です。
アルファベットの筆記体ですごく綺麗なんです。
ムーミンの絵のあの、か細い線とは違う線で書かれている「字」でした。
相手のことを想ってすごく丁寧に書いているんだなぁって、伝わる「字」でした。
手紙の最後にちょこんと描かれているムーミンも可愛いかったです。
お手紙やカードをもらった方は嬉しかっただろうなぁ。
私もそんな「字」でお手紙やカードを書きたいものです。

今回はムーミン谷、というかヤンソンさんのアトリエを訪ねた気分になりました。
フィンランドのムーミン美術館も気になってきました。
行きたい場所リストに追加です♬

今度はどこに行こうかなぁ。